2018.03.13

今節でACLグループ突破の可能性も…鹿島の永木亮太「一丸で戦いたい」

永木亮太
シドニーFC戦に向けて抱負を語った永木亮太 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第4節で、鹿島アントラーズはシドニーFC(オーストラリア)をホームに迎える。鹿島の大岩剛監督とMF永木亮太が前日会見に出席し、抱負を語った。日本サッカー協会(JFA)公式HPがコメントを伝えている。

 グループステージ3試合を終えて2勝1分け、勝ち点「7」でグループHの首位に立っている鹿島。今節で勝利を収め、もう1試合で水原三星(韓国/勝ち点「4」)が上海申花(中国/勝ち点「3」)に勝てば、2試合を残してグループステージ突破が決まる。

 大岩監督は「スタートから90分間を通して自分たちがゲームをコントロールするという意識で臨み、しっかりとホームで勝ち点3を取りたいと思います。ACLに出場しているチームは、過密日程や長時間移動が当たり前にありますので、所属している選手全員がシーズン開幕当初からしっかりと準備ができていないといけないと思っています。幸い、鹿島にはレベルが高く、意識も高い選手が数多くいます。彼らを信頼してピッチに送り出したいと思います」と語った。

 また永木は「先週のアウェイでのシドニーFC戦(7日/2-0で勝利)では、良い内容で勝つことができました。明日のホームでも、ぜひ勝ちたいと思っています。シドニーFCはしっかりと後ろからポゼッションし、ボールをつないで来るという印象を受けました。また、体格のよい選手が多く、フィジカルが強いと感じました。先発出場する選手もそうでない選手も、チーム一丸となって戦いたいと思います」と、抱負を述べている。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る