2018.02.20

クリスティアーノが強烈ボレーで先制も…柏、パトに同点弾を許し勝利逃す

アレシャンドレ・パト
天津のパトに同点弾を許した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第2節が20日に行われ、柏レイソル(日本)と天津権健(中国)が対戦した。

 柏は逆転負けを喫した第1節からスタメンを1名変更。横浜F・マリノスから加入したDFパク・ジョンスを抜擢し、中山雄太が左サイドバックに入った。対する天津はベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル、昨季ケルンで活躍したフランス人FWアントニー・モデストらが先発に名を連ねている。

 26分、右サイドを駆け上がった小池龍太がクロスを送る。江坂任が頭で競りに行くと、相手DFが高く上げた足が顔面に入り、柏がPKを獲得した。しかしながら、クリスティアーノのキックは相手GKがセーブ。先制のチャンスを逃してしまう。対する天津は37分、元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトを投入。柏は前半アディショナルタイムに猛攻を受けるも、パトのシュートはGK中村航輔が防いだ。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り52分、小池のクロスを受けたクリスティアーノが左足のトラップでボールを浮かすと、右足で強烈なボレーを叩き込む。柏が先制に成功した。柏の1点リードのまま迎えた終了間際の88分、カウンターからモデストに持ち込まれる。シュートは一度GK中村が防いだものの、こぼれ球をパトに詰められ同点弾を許した。

 試合は1-1で終了。柏はACL初勝利とはならなかった。次戦は3月6日、柏はホームで傑志と対戦する。

【スコア】
柏レイソル 1-1 天津権健

【得点者】
1-0 52分 クリスティアーノ(柏)
1-1 88分 アレシャンドレ・パト(天津権健)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る