2017.11.19

浦和、ACL決勝第1戦は敵地サウジでドロー…R・シルバが価値ある一発

ラファエル・シルバ
R・シルバが価値あるアウェイゴールを奪う [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ2017決勝第1戦が19日に行われ、サウジアラビアのアル・ヒラルと浦和レッズが対戦した。

 10年ぶりのアジア制覇を目指す浦和は、敵地サウジアラビアでの第1戦に臨む。GKは西川周作。最終ラインは右から遠藤航、阿部勇樹、槙野智章、宇賀神友弥の並び。中盤のアンカーに青木拓矢が入り、インサイドハーフに柏木陽介と長澤和輝。前線は武藤雄樹、ラファエル・シルバ、興梠慎三の3人となった。

 立ち上がり7分、ラファエルが得意のドリブルで左サイドを突破する。低いクロスは一度クリアされたものの、こぼれ球を自ら押し込み、浦和が先制に成功した。その後は劣勢の展開が続き23分、33分と立て続けにアル・ヒラルに決定機が訪れるも、GK西川の好守でゴールを割らせない。しかし37分、オマル・ハルビンに決められてしまい、前半を1-1で折り返す。

 後半に入り65分、浦和にアクシデントが襲い掛かる。先制点を決めたラファエルが負傷によりプレー続行不可能となり、ズラタンとの交代を余儀なくされた。試合終盤はアル・ヒラルが攻勢を強めたが、最後まで勝ち越し点を与えることなく、試合は1-1で終了。

 浦和は敵地で価値あるアウェイゴールを奪い、ACL決勝第1戦を終えた。決勝第2戦は、11月25日(土)19時15分から埼玉スタジアム2002で行われる。

【スコア】
アル・ヒラル 1-1 浦和レッズ

【得点者】
0-1 7分 ラファエル・シルバ(浦和)
1-1 37分 オマル・ハルビン(アル・ヒラル)

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る