2016.03.18

江蘇蘇寧、約65億円で獲得したスター選手のユニフォームネームを間違える

テイシェイラ
FC東京戦に出場したテイシェイラ [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 15日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第3節が行われ、FC東京と江蘇蘇寧(中国)が対戦した。

 江蘇蘇寧といえば、今冬MFラミレスやFWアレックス・テイシェイラ、FWジョーといったブラジル人選手を一挙に獲得した話題のチームである。

 なかでもシャフタールから加入したテイシェイラの移籍金は5000万ユーロ(約65億円)とも報じられており、これはこの冬に実現した移籍のなかでも最高額のものであった。

 そんなテイシェイラは味の素スタジアムで行われたFC東京戦にも先発出場。

 黄色のアウェーユニフォームを身にまといプレーしたのだが、この日つけていたユニフォームに、あってはならぬミスがあったようだ。

 テイシェイラのユニネームには「TEIXIERA」と記されていたのだが、実はこれは間違いで、正しいスペルは「TEIXEIRA」。Xの後のEとIが逆になってしまっていたのだ。

 江蘇蘇寧は、65億円もの大金をつぎ込み獲得した選手の名前を間違えるという、痛恨のミスを犯してしまった。

 なお、3月1日に行われたACLの全北現代モータース戦では正しいスペルが記されたユニフォームを着ていたようだ。

(記事提供:Qoly)

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る