2015.05.06

バースデー弾でMOM選出の宇佐美「良い誕生日にしてもらえた」

宇佐美貴史
ACL城南FC戦後、ファンに挨拶するG大阪FW宇佐美貴史(右) [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ最終節が6日に行われ、ガンバ大阪は城南FCと対戦し2-1で逆転勝利。試合後、G大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史が公式会見に出席した。

 この日、23歳の誕生日を迎えた宇佐美は、逆転勝利を呼び込む同点弾を決めてマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた。同選手は「MVPに選ばれましたけど、それに相応しい圧倒的なプレーをしたという印象はないです」とするも、「チームが勢いづくのに必要な同点ゴールを決められたことは良かったと思います」とチームに貢献できたことを喜んだ。

 また、バースデーゴールについては、「試合前から自分が決めて自分自身で祝いたいってのと、チームが決勝トーナメントに行くことができるなら、それが自分自身のプレゼントにもなると話していました」と明かすと、「今日の結果というのは、チームみんなのおかげでもありますけど、良い誕生日にしてもらえたなという印象です」と喜びのコメントをしている。

 そして、決勝トーナメントへの意気込みを問われると、「序盤戦すごく苦しんで、決勝トーナメントになんとか粘って粘って進めた分、失うものは何もないと思うので、ガンバらしさを決勝トーナメントで出しながらアジアチャンピオン目指して頑張りたいなと思います」と優勝に向けて意欲を見せた。

 G大阪は、20日と27日に行われる決勝トーナメント1回戦で、グループH2位のFCソウルと対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る