2015.05.06

G大阪の遠藤保仁がACL日本人最多出場記録を更新…41試合で先発

遠藤保仁
2月の広州富力戦に出場したG大阪MF遠藤保仁 [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ最終節が6日に行われ、ガンバ大阪と城南FCが対戦。同試合で先発出場したG大阪のMF遠藤保仁がACL日本人最多出場記録を更新した。

 現在35歳の遠藤は、同試合でACL出場を日本人単独最多となる41試合に伸ばした。なお遠藤はこの41試合全てで先発出場している。

 これまでの最多記録は、現在セレッソ大阪に所属するDF中澤聡太の40試合。遠藤は、4月22日に行われた前節の広州富力との対戦で先発出場し、中澤の記録に並んでいた。

 なお試合は、先制を許したG大阪だったが、日本代表FW宇佐美貴史とFWリンスのゴールで逆転勝利。G大阪、城南FC、ブリーラム・ユナイテッドが勝ち点「10」で並ぶが、3チーム間の成績により、G大阪のグループステージ首位突破が決まっている。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
49pt
鹿島アントラーズ
45pt
横浜FM
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
61pt
京都
52pt
大宮
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る