2014.12.13

ACL、G大阪天皇杯優勝で柏のPO出場が決定…浦和G組、鹿島H組

ガンバ大阪
2008年にACLを制したガンバ大阪 [写真]=Getty Images

 天皇杯決勝が13日に行われ、ガンバ大阪モンテディオ山形が対戦し、3-1でガンバ大阪が勝利した。この結果、11日に抽選会が行われ、未確定となっていた、2015・AFCチャンピオンズリーグ・グループステージの各グループの組み合わせが確定した。



 この日、天皇杯を制したガンバ大阪は変わらず、第1代表として、韓国リーグカップ王者の城南FC、タイリーグ王者のブリーラム・ユナイテッドと同組のグループFに入った。

 リーグ戦を2位で終えた浦和レッズがグループGに入り、3位の鹿島アントラーズがグループH。そして4位の柏レイソルがプレーオフからの参戦が決まった。

 プレーオフは2015年2月17日に開催され、柏レイソルとチョンブリFC(タイ)またはキッチー(香港)が対戦する。グループステージの開幕は同年2月24、25日からで、決勝は同年11月7、21日に行われる。

 東アジアのチームが属するグループE~Hは以下の通り。

■グループE
全北現代(韓国)
山東魯能(中国)
ビンズオン(ベトナム)
プレーオフ2の勝者(柏レイソル/チョンブリFC/キッチーのいずれか)

■グループF
ガンバ大阪
城南FC(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
プレーオフ3の勝者

■グループG
ブリスベン・ロアー(オーストラリア)
浦和レッズ
水原三星(韓国)
プレーオフ4の勝者

■グループH
広州恒大(中国)
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)
鹿島アントラーズ
プレーオフ1の勝者

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る