2014.02.17

「G+」「日テレプラス」「スカチャン」でJ出場のACL全試合生中継が決定

 日本テレビ放送網株式会社とスカパーJSAT株式会社は、25日に開幕する「サッカーAFCアジアチャンピオンズリーグ 2014」(ACL)について、「日テレG+」、「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」、及び「スカチャン」で、日本から出場する全4クラブの試合を、全試合生中継すると発表した。

 ACLは、アジアクラブ王者決定戦で、優勝クラブは12月開催のFIFAクラブワールドカップに出場する。アジア各国の計32クラブが出場し、8グループによるリーグ戦を行う。各上位2クラブがホームアンドアウェーのトーナメント戦に進み、11月上旬にアジア王者が決定する。

 日本からはサンフレッチェ広島、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、セレッソ大阪の4チームが出場。「日テレG+」が広島と横浜FM、「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」が川崎、C大阪の試合を担当し、編成上、その2局で放送できない場合、「スカチャン」で生中継となる。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る