2013.12.10

来季ACL組み合わせ決定…天皇杯覇者が王者の広州恒大と同組に

広州恒大
2013シーズンのACLを制した広州恒大 [写真]=Getty Images

 2014年のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせが10日、決まった。

 今シーズンのJ1で優勝し、2連覇を達成したサンフレッチェ広島は、今季のACLで準優勝だったFCソウル、セントラル・コースト・マリナーズ、プレーオフ勝者と同じグループFに入った。

 リーグ2位の横浜F・マリノスは、元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズなどと同じグループH、3位の川崎フロンターレは、今季Kリーグ王者の浦項スティーラースなどと同居するグループEとなったが、横浜FMか川崎が天皇杯を優勝すると、そちらの結果がリーグ戦の順位より優先されるため、グループが変更になる可能性がある。なお、天皇杯優勝チームは今季のACLを制した広州恒大らと同じ、グループGに入る。また、天皇杯を広島、横浜FM、川崎のいずれかが制した場合、J1で4位だったセレッソ大阪が参加する。

 今季のACLは、決勝トーナメント1回戦までが東と西に分けられていた従来とは異なり、準決勝まで東西に分かれて対戦することになっている。

 グループE~Hの組み合わせは以下のとおり。

■グループE
浦項スティーラース(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
山東魯能(中国)
川崎フロンターレ

■グループF
サンフレッチェ広島
セントラル・コースト・マリナーズ(オーストラリア)
FCソウル(韓国)
プレーオフ勝者

■グループG
広州恒大(中国)
天皇杯勝者
全北現代(韓国)
プレーオフ勝者

■グループH
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)
貴州人和(中国)
横浜F・マリノス
蔚山現代(韓国)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る