2013.11.10

リッピ監督率いる広州恒大が悲願のACL制覇…中国勢初の優勝

広州恒大
ACLを制覇した広州恒大 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ決勝のセカンドレグが9日に行われ、広州恒大とFCソウルが対戦した。

 FCソウルのホームで行われたファーストレグを2-2で引き分けていた両チームは、互いにゴールを奪うことができず前半をスコアレスで終える。試合が動いたのは58分だった。

 自陣のペナルティーエリア内でボールを奪った広州恒大は、ダイレクトパスを繋ぎながらカウンターを仕掛ける。最後はムリキの縦パスを受けたエウケソンがワンタッチで抜け出し、ゴール右隅にシュートを決めて先取点を奪った。

 しかし、FCソウルもすぐに試合を振り出しに戻す。62分、中盤で浮き球の処理を誤った広州恒大のミスを見逃さず、エスクデロ・セルヒオが粘りを見せてチャンスメイク。最後はデヤン・ダムヤノヴィッチがゴールを奪い、同点に追い付いた。

 そのまま終盤に突入したが、互いにゴールを奪うことはできず試合は1-1で終了。2戦合計3-3となり、アウェーゴール差で上回った広州恒大が初のアジア王者に輝き、12月にモロッコで行われるFIFAクラブワールドカップへの出場権を獲得した。AFCチャンピオンズリーグを中国のクラブが制するのは初となる。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る