FOLLOW US

アジア王者かけたACLベスト4決定…柏は準決勝で広州恒大と激突

 AFCチャンピオンズリーグ準々決勝のセカンドレグが、18日に各地で行われた。

 日本勢で唯一勝ち残っている柏レイソルは、アウェーでサウジアラビアのアル・シャバブと対戦。2-2で引き分け、2試合合計スコアでも3-3と並んだが、アウェーゴールの差で上回った柏がクラブ初で、日本勢でも2009年の名古屋グランパス以来となるベスト4入りを決めた。

 その他の試合では、中国の広州恒大がアウェーでカタールのレフウィヤを4-1で撃破。2試合合計スコアでも6-1と大差をつけた。韓国のFCソウルとサウジアラビアのアル・アハリの対戦では、ホームのFCソウルが1-0で勝利を収め、2試合合計スコアでも2-1と上回った。また、タイのブリーラム・ユナイテッドとイランのエステグラルの一戦では、アウェーのエステグラルが2-1で競り勝った。2試合合計スコアでも3-1となり、準決勝進出を決めている。

 準決勝は25日と10月2日に行われ、柏は広州恒大と決勝進出を争う。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA