FOLLOW US

柏がクラブ初のACLベスト4入り…AG差で上回り日本勢4年ぶり

 AFCチャンピオンズリーグ準々決勝のセカンドレグが18日に行われ、サウジアラビアのアル・シャバブと柏レイソルが対戦した。

 ホームでのファーストレグを1-1で引き分けていた柏は、敵地に乗り込んだが、10分に先制点を許してしまう。CKを与えると、ナイフ・ハザジにヘディングシュートを叩き込まれ、均衡を破られた。

 敵地で1点のビハインドを負うことになったが、失点直後の13分にアル・シャバブのカク・テヒがオウンゴール。すぐさま同点に追いついた。

 2試合合計スコアでも同点とした柏は、アル・シャバブに攻め込まれるシーンも見られたが、GK菅野孝憲のファインセーブもあり、1-1のまま前半を折り返す。後半に入ると、67分に工藤壮人が左サイドからのクロスにダイビングヘッドで合わせたが、GKに防がれた。

 敵地で粘る柏は、73分に左CKから勝ち越し点を奪取。ジョルジ・ワグネルのキックを近藤直也が頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。ところが、逆転も束の間。終盤の84分にハッサン・マーズにミドルシュートを叩き込まれ、同点に追いつかれてしまう。

 終盤に振り出しに戻った試合は、互いに勝ち越し点は奪えずに、2-2のままタイムアップを迎えた。2試合合計スコアでも3-3の同点となったが、アウェーゴールの差で上回った柏のクラブ初のベスト4入りが決定。日本勢でも、2009年大会の名古屋グランパス以来となる4大会ぶりベスト4となった。

 なお、準決勝は中国の広州恒大と対戦。25日にファーストレグ、10月2日にセカンドレグが行われる。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA