2013.08.21

柏、工藤弾で先制も…アウェーゴール許し、ACL準決勝進出へ痛いドロー

工藤壮人
先制点を決め、喜ぶ工藤(中央) [写真]=足立雅史

 AFCチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが21日に行われ、柏レイソルとサウジアラビアのアル・シャバブが対戦した。

 日本勢で唯一勝ち残っている柏は、12分に橋本和が左サイドからクロスを送ると、DFに当たってコースが変わったボールを、ペナルティエリア中央外にいたレアンドロ・ドミンゲスがダイレクトボレーで狙ったが、ゴール右に外れた。優勢に試合を進める柏は21分、ゴールから遠い位置のFKを、レアンドロ・ドミンゲスがゴール前へ送ると、混戦となり、DFがクリアしたボールが小さくなったところを、工藤壮人が右足でダイレクトに合わせて、ネットを揺らし、先制点を獲得する。

 アル・シャバブも29分にラフィーニャがゴールやや右からミドルシュートで狙ったが、ゴール左に飛んだシュートは、GK菅野孝憲がパンチングで防いだ。36分に柏は、クレオのシュートがDFに当たり、こぼれたところをジョルジ・ワグネルが押し込んだが、オフサイドの判定で得点ならず。

 アル・シャバブはサイドからの攻撃を中心に反撃の機会を伺うと、前半終了間際の44分にCKのこぼれ球を、ペナルティエリア内やや右からフェルナンド・メネガッゾが左足ボレーでゴール左上へ突き刺し、同点とする。

 後半に入り、55分にアル・シャバブはゴール前でマクネリー・トーレス、ラフィーニャとパスをつなぎ、ナイフ・ハザジがフリーでボレーシュートを放つが、ミートせずゴール右へ外れた。押し込まれる展開の続く柏は87分、アル・シャバブのトーレスにクロスバー直撃のミドルシュートを打たれ、肝を冷やす。柏も後半アディショナルタイム、左クロスから中央にいた工藤にチャンスが訪れるが、シュートはGKの正面を突いてしまった。試合は、1-1の引き分けに終わった。

 アウェーゴールを許した柏は、9月18日に敵地で行われるセカンドレグで準決勝進出を懸ける。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る