2013.04.10

グループ敗退の危機に陥るJ王者広島…過去の日本勢成績は/ACL

広島
2度目のACL出場となった広島 [写真]=Getty Images

 広島は、10日に行われるAFCチャンピオンズリーグのグループリーグ第4節で、アウェーの浦項戦に臨む。

 Jリーグ王者として大会に臨んだ広島だが、3戦全敗でグループGの最下位。浦項戦で引き分け以下に終わった場合、同グループのもう1試合である北京国安対ブニョドコル戦の結果次第で、敗退が決まる。

 大会が現行のAFCチャンピオンズリーグとなった2002-2003シーズン以降、Jリーグ王者のグループリーグ敗退は過去4度あるが、2007年の浦和からは6大会連続で決勝トーナメントに進出していた。なお、グループEの仙台も同日に試合を行うが、第4節の結果では、グループリーグ突破と敗退は決まらない。

広島の敗退回避の条件は以下のとおり。

広島のグループリーグ敗退回避条件
○(勝ち点3)の場合→敗退回避
△(勝ち点1)の場合→北京国安vsブニョドコルでどちらかが勝利した場合、敗退決定
●(勝ち点0)の場合→北京国安vsブニョドコルでどちらかが勝利した場合、敗退決定

グループGの試合日程
4/10 浦項vs広島
4/10 北京国安vsブニョドコル

AFCチャンピオンズリーグの日本勢全成績は以下のとおり。

2002-2003シーズン
鹿島(リーグ王者) グループリーグ敗退
清水(天皇杯王者) グループリーグ敗退

2004年
横浜FM(リーグ王者) グループリーグ敗退
磐田(リーグ2位 ※天皇杯王者の京都が出場辞退) グループリーグ敗退

2005年
横浜FM(リーグ王者) グループリーグ敗退
磐田(天皇杯王者) グループリーグ敗退

2006年
G大阪(リーグ王者) グループリーグ敗退
東京V(天皇杯王者) グループリーグ敗退

2007年
浦和(リーグ王者、天皇杯王者) 優勝
川崎(リーグ2位) ベスト8

2008年
G大阪(天皇杯準優勝) 優勝
浦和(ACL王者、リーグ2位、天皇杯優勝) ベスト4
鹿島(リーグ王者) ベスト8

2009年
名古屋(リーグ3位) ベスト4
川崎(リーグ2位) ベスト8
鹿島(リーグ王者) ラウンド16敗退
G大阪(天皇杯王者)ラウンド16敗退

2010年
鹿島(リーグ王者) ラウンド16敗退
G大阪(天皇杯王者、リーグ3位)ラウンド16敗退
川崎(リーグ2位) グループリーグ敗退
広島(リーグ4位) グループリーグ敗退

2011年
C大阪(リーグ3位) ベスト8
鹿島(天皇杯王者) ラウンド16敗退
名古屋(リーグ王者) ラウンド16敗退
G大阪(リーグ2位) ラウンド16敗退

2012年
柏(リーグ王者) ラウンド16敗退
FC東京(天皇杯王者) ラウンド16敗退
名古屋(リーグ2位) ラウンド16敗退
G大阪(リーグ3位) グループリーグ敗退

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る