2013.04.03

柏が3連勝で次節にもグループ突破決定…広島は3連敗で敗退危機/ACL

3連勝の柏は、次節にもグループ突破が決定 [写真]=徳原隆元

 AFCチャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が2日と3日に各地で行われた。日本勢では、昨季のJ1を制した広島、J1で2位と3位だった仙台浦和、天皇杯王者のが出場している。

 グループEの仙台は、アウェーで韓国のFCソウルと対戦した。前半に2点を先行された仙台は、87分にウイルソンのPKで1点を返したものの1-2で敗れ、大会初黒星を喫した。仙台は2分1敗の勝ち点2で3位。グループFの浦和はホームで同じく韓国の全北現代モータースとの一戦に臨んだが、原口元気のゴールで先制して前半を折り返したものの、後半に3失点を喫し、1-3で逆転負け。勝ち点3でグループ3位となっている。

 グループGの広島は、ホームで韓国の浦項スティーラーズと対戦したが、0-1で敗れて3連敗の最下位で、早ければ次節にもグループ敗退が決定する。対照的にグループHで好調の柏は、韓国の水原三星ブルーウィングスと敵地で対戦し、6-2で大勝してグループ3連勝。首位の柏は次節にも2位以内が確定し、グループ突破が決まる。

 グループリーグ第4節は、9日と10日に行われる。

 グループリーグ第3節を消化し、日本のチームが所属する各グループの順位は以下のとおり。

■グループE
1位 FCソウル(韓国) <2勝1敗 勝ち点7>
2位 江蘇舜天(中国) <1勝1分1敗 勝ち点4>
3位 仙台 <2分1敗 勝ち点2>
4位 ブリーラム・ユナイテッド(タイ) <2分1敗 勝ち点2>

■グループF
1位 広州恒大(中国) <2勝1分 勝ち点7>
2位 全北現代モータース(韓国) <1勝2分 勝ち点5>
3位 浦和 <1勝2敗 勝ち点3>
4位 ムアントン・ユナイテッド(タイ) <1分2敗 勝ち点1>

■グループG
1位 ブニョドコル(ウズベキスタン) <1勝2分 勝ち点5>
2位 浦項スティーラーズ(韓国) <1勝2分 勝ち点5)>
3位 北京国安(中国) <1勝2分 勝ち点5)>
4位 広島 <3敗 勝ち点0>

■グループH
1位 柏 <3勝 勝ち点9>
2位 セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア) <1勝1分1敗 勝ち点4)
3位 水原三星ブルーウィングス(韓国) <2分1敗 勝ち点2>
4位 貴州人和(中国) <1分2敗 勝ち点1>

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る