2013.04.02

仙台が敵地でソウルに敗北…元浦和のエスクデロが得点/ACL

仙台は敵地でソウルに敗れた [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が2日に行われ、グループEでは韓国のFCソウルと仙台が対戦した。

 開幕から2戦連続ドローの仙台は、敵地で初勝利を目指したが、早い段階で先制点を許す厳しい展開を強いられる。開始5分、左サイドでボールを持ったエスクデロ・セルヒオが中央のモリーナとワンツー。ペナルティエリア付近でリターンを受けたエスクデロがダイレクトで放ったシュートが決まった。さらに21分、キム・ジンギュがグラウンダーで狙った直接FKに対して、GK林卓人が正面でキャッチを試みたものの後逸してしまい、追加点を与えてしまう。反撃に転じたい仙台は32分、ヘベルチのロングパスを受けたウイルソンが、左サイドから中央に切れ込んでシュートを放ったが、ボールはGK正面に飛んだ。なかなか決定機を作れない仙台は、2点ビハインドを負ったまま前半を終えた。

 仙台は後半開始時から、ジオゴに代えて富田晋伍を投入し、中盤のテコ入れを図る。51分には、左サイド深くに攻め込んだヘベルチが左足で狙うが、シュートはわずかに枠の外へ。さらに仙台は武藤雄樹柳沢敦を投入。そして終盤、ウイルソンがペナルティエリア内でGKユ・サンフンに倒され、PKを獲得。ユ・サンフンは一発退場となり、交代枠を使い切っていたソウルはチェ・ヒョンテを急きょGKのポジションに置いた。ウイルソンはPKを右隅に決め、1点差に。87分のゴールだった。

 数的優位に立った仙台は、同点弾を目指して本職GK不在のソウルを攻め込んだが、得点を奪えないまま試合は終了。仙台は1-2で敗れ、敵地で大会初黒星を喫した。

 敗れた仙台は3試合を消化して2敗1分けの勝ち点2。一方のソウルは2勝1分けの勝ち点7でグループ首位を守った。グループEの残り2クラブ、中国の江蘇舜天は2試合消化時点で勝ち点1、タイのブリーラム・ユナイテッドは同じく2試合を終えた時点で勝ち点2となっている。

 10日に行われる第4節では、仙台はホームで再びソウルと対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る