2013.03.12

仙台は2戦連続ドロー…敵地で江蘇舜天に苦しむもスコアレス/ACL

ドリブルで突破を図る仙台のウィルソン(左) [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグのグループリーグ第2節が12日に行われ、グループEでは中国の江蘇舜天と仙台が対戦した。

 ホームでの開幕戦を引き分けでスタートした仙台は、敵地での一戦に臨んだが、序盤から押し込まれる展開が続く。GKの林卓人がセーブを強いられる場面が続き、12分にはCKからエレイウソンにクロスバー直撃のヘディングシュートを打たれてしまう。時間の経過とともに仙台がボールをキープできる時間が増えていったが、決定機は生まれず、江蘇舜天のペースで前半を終える。

 後半に入っても江蘇舜天がチャンスを作っていくが、林が好セーブを連発し、失点せずに時間が経過。そのまま試合は0-0で終了し、仙台がアウェーで勝ち点1を手にした。

 また、同じくグループEに所属するタイのブリーラム・ユナイテッドと韓国のFCソウルの対戦は0-0の引き分けに終わった。この結果、FCソウルが勝ち点4で首位。以下、勝ち点2で得失点差なども同じ仙台とブリーラムが2位タイで並び、同1の江蘇舜天が最下位となっている。

 仙台は、4月2日にアウェーでFCソウルと対戦する。

[写真]=Geety Images

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る