2013.02.26

ACL初参戦の仙台、先制点も実らずドロー発進/ACL

 2013年AFCチャンピオンズリーグ・グループステージの第1節が26日に行われ、グループEに所属する仙台は、ホームでブリーラム・ユナイテッド(タイ)と対戦した。

 ホームの仙台は、序盤から丁寧にパスをつなぐが、決定的なチャンスを作れず。ブリーラムは17分、ロングパスにMFアナウィンが抜け出し、右からシュートを放つが、ボールは惜しくもサイドネットに。25分には、左サイドでフリーキックのチャンスをつかんだが、シュートはGK林卓人がキャッチ。 ボールポゼッションで上回った仙台だったが、前半を0-0で終える。

 後半からシステムを変更した仙台は、立て続けにMF武藤雄樹がシュートチャンスを得るが、ゴールネットを揺らせず。なかなか得点が奪えない仙台だったが、53分にようやく先制に成功する。ペナルティエリア内で、ブリーラムDFオスマルがハンドを犯し、PKを獲得を獲得すると、これをMFリャン・ヨンギが冷静にゴール左に蹴り込んだ。勢いに乗る仙台は、72分にFWウイルソンを投入し、2点目を奪いにいくが、76分にセットプレーから同点ゴールを献上してしまう。勝ち越し点を狙い、83分にFW佐々木勇人、90分にFW中原貴之を投入するが、結局ブリーラムの守備を崩すことはできず、1-1のドロー発進となった。

 仙台は第2節(3月12日)をアウェーで江蘇舜天(中国)と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る