2013.02.01

北朝鮮代表FWチョン・テセ、韓国国籍でACL出場へ

韓国国籍でACLに出場するチョン・テセ

 水原三星に所属する北朝鮮代表FWチョン・テセが、2013年のACL(アジアチャンピオンズリーグ)に韓国国籍で出場できることとなった。1日、韓国紙『中央日報』が報じた。

 同紙によると、「AFC(アジアサッカー連盟)は、チョン・テセを北朝鮮と韓国の二重国籍選手と見なした」とのことで、ACLへの出場が可能となったようだ。

 チョン・テセは、韓国国籍の父と解放前に朝鮮国籍を保有していた母の間に生まれた。出生当時は父の国籍に基づき、韓国国籍となっていたが、住民登録をしていなかったため、朝鮮国籍者と同様の生活を送っていた。

 なお、水原三星は、グループHに所属しており、柏との対戦が決まっている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る