2019.02.20

川口能活と夢のPK対決!? 大人のサッカー教室が開催

サッカー総合情報サイト

 独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)は、スポーツくじの広報活動の一環として「GROWING教室」を開催する。

「GROWING教室」は、スポーツくじが「もっとドキドキしよう、ニッポン。」をキーワードに、第一線で活躍するスポーツパーソンを指導者として招待。参加者に「スポーツの魅力やスポーツの価値を改めて体感してもらう機会を提供したい」という考えのもと実施される。

 第2回目となる今回は、元サッカー日本代表GKの川口能活さんが講師として登場。「川口能活 熱血!大人のサッカー教室」と題した大人向けのサッカー教室を行われる。

「川口能活 熱血!大人のサッカー教室」参加者応募はこちら

<以下、リリースをそのまま掲載>

■なぜ大人向け?
スポーツ庁が実施した平成29年「スポーツの実施状況等に関する世論調査」の調査結果の概要では、週1日以上運動・スポーツをする者の割合(スポーツ実施率)は、20歳以上男女の平均で51.5%(前年度から9ポイント増)である中、30代が45.4%、40代が42.2%、50代が45.5%と、働き盛り世代のスポーツ実施率は他の世代と比較し低い水準にあります。

このような結果を受け、仕事や家事の忙しさなどの理由から運動機会が減ってしまった働き盛り世代のみなさまに、もう一度運動を「する」ドキドキを味わう機会を提供し、日頃から運動をするキッカケを作りたいと考え、本イベントを企画しました。

【開催概要】
日時:3月5日(火)19:00~21:00

場所:東京都江東区豊洲6ー1ー23  MIFA Football Park

ゲスト:元サッカー日本代表 川口能活氏

内容:川口氏による働き盛り世代を対象とした大人サッカー教室(ミニゲーム・PK対決等)

【ゲストプロフィール】
川口 能活(かわぐち よしかつ)氏

生年月日:1975年8月15日(43歳)

出身地:静岡県

清水商業高校(現清水桜が丘高校)では3年冬に全国高校サッカー選手権優勝。1994年に横浜マリノス(現横浜F・マリノス)入団。2001年からイングランド、2003年からデンマークでプレー。2005年にジュビロ磐田に移籍しJリーグ復帰。FC岐阜を経て、2016年からSC相模原。日本代表では1996年アトランタオリンピックで「マイアミの奇跡」を演じる。ワールドカップは1998年フランス大会から4大会連続メンバー入り。2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会では16強入りを経験した。国際Aマッチ出場116試合。昨季限りで現役引退した。

【会場アクセス】
ゆりかもめ「新豊洲駅」から徒歩2分、

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩13分

スポーツくじ(toto・BIG)とは
スポーツくじ(toto・BIG)は、日本のスポーツ振興を支える仕組みです。
スポーツくじの収益は、次世代選手の発掘育成、グラウンドの芝生化、地域のスポーツ施設の整備など、日本の   スポーツの振興のために役立てられています。スポーツくじの収益による助成は、平成14年度から実施し、これ  まで平成30年10月時点で約26,007件、約1,671億円の助成を行っています。

スポーツ応援サイト「GROWING」とは
GROWINGでは、様々な競技やアスリートの魅力を発信しています。
各コンテンツを通して、スポーツくじの収益がさまざまなスポーツに役立てられていることを発信しています。

サイトURL https://www.toto-growing.com

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
9pt
C大23
7pt
北九州
6pt
Jリーグ順位をもっと見る