2018.10.22

第31回東京国際映画映画祭で「GOAL! GOAL!GOAL! -フットボール映画ベストセレクション」開催決定

サッカー総合情報サイト

 ヨコハマ・フットボール映画祭は10月25日(木)から11月3日(土・祝)に開催する第31回東京国際映画祭で10月25日(金)「GOAL! GOAL! GOAL! フットボール映画ベストセレクション」の実施を発表した。2011年以来、毎年世界の優れたサッカー映画を紹介してきたヨコハマ・フットボール映画祭と、東京国際映画祭とのコラボレーションとなる。

 史上最強と称されたグアルディオラ監督期のFCバルセロナについての『ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証(あかし)』(国内初上映)、電動車椅子サッカー選手を6年にわたって取材した『蹴る』(ワールドプレミア)、FIFAワールドカップ初出場を決めた試合を当事者たちが振り返る『ジョホールバル1997 20年目の真実』(ヨコハマ・フットボール映画祭2018観客賞受賞)の3作品がオールナイト上映される。

 また上映に先立ち、小澤一郎(サッカージャーナリスト)をMCに、中村和彦(映画『蹴る』監督)、浜田満(株式会社Amazing Sports Lab Japan代表取締役)、菅原慎吾(J sports デイリーサッカーニュースFOOT!プロデューサー)によるスペシャルトークショーが開催。

 映画祭の開幕日である10月25日(木)にはオープニングイベントレッドカーペットが開催され、『蹴る』から中村和彦監督、永岡真理選手、北澤豪日本障がい者サッカー連盟会長、『ジョホールバル1997 20年目の真実』から植田朝日監督がそれぞれ登場、世界から集まったメディアや映画ファンに向けてサッカー映画んらびに電動車椅子サッカーの魅力を発信する。

 なお、ヨコハマ・フットボール映画祭2019は2月16日(土)、17日(日)に横浜開港記念会館での実施が決定している。

【特集名】GOAL! GOAL! GOAL! -フットボール映画ベストセレクション-
【主催】公益財団法人ユニジャパン(第31回東京国際映画祭実行委員会)
【企画】ヨコハマ・フットボール映画祭
【日程】2018年10月26日(金)
21:40 開場
22:00 開演 スペシャルトークショー 「緊急トーク 22時!  サッカー愛・バルサ愛に満ちたメンバーが集結!」
22:40 『ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証(あかし)』上映  
24:44 『蹴る』上映
26:52 『ジョホールバル1997 20年目の真実』上映
28:51 プログラム終了※各作品の上映の間に約15分の休憩があります。
【会場】TOHOシネマズ六本木ヒルズ
【チケット】3500円(税込・指定席) 
東京国際映画祭公式サイト https://2018.tiff-jp.net/ja/lineup/film/31MNF11 にて好評発売中
映画祭期間中は映画祭会場内でも発売。詳しくは上記映画祭公式サイトにて

10月26日上映作品
ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証/ジャパンプレミア
クラブ史上最多タイトルを獲得した、グアルディオラ監督時代のFCバルセロナに迫るドキュメンタリー。メッシ、イニエスタ、プジョル、アンリなど総勢35人の証言により“ポゼッション・サッカー”の秘密を紐解く。
監督:ダンカン・マクマス
出演:メッシ シャビ イニエスタ
制作国:スペイン 2018/Color/109min/英語、スペイン語 日本語字幕   
(C)2018 Zoomsport International. All Rights Reserved.

蹴る/ワールドプレミア 2019年春にポレポレ東中野にて公開
重度の障害を抱えながら電動車椅子サッカーW杯出場にすべてをかける選手達を6年におよび撮影した長編ドキュメンタリー。日本代表を目指す闘いや想い、選手各々の障害、日常の介護や恋愛など、その生きざまをも描き出す。
監督・制作:中村和彦(『プライドinブルー』『アイ・コンタクト』『MARCH』) 
演:永岡真理 東 武範 北沢洋平 北澤豪
制作国:日本 2018/Color/118min/日本語
(C)「蹴る」製作委員会

ジョホールバル1997 20年目の真実/ヨコハマ・フットボール映画祭2018観客賞
ワールドカップ初出場を決めたジョホールバルの歓喜から20年! その中心にいた選手や監督による今だから明かせる秘話、そしてサッカー日本代表ヘの想い…そもそも日本社会を包んだ異常とも言える熱狂は何だったのか?
監督:植田朝日
出演:岡野雅行 呂比須ワグナー 名波 浩 岡田武史 井原正巳 山口素弘
制作国:日本 2018/Color/119min/日本語
(C)ジョホールバル1997製作委員会

10月25日レッドカーペット

【イベント名】第31回東京国際映画祭 オープニングイベントレッドカーペット
【主催】公益財団法人ユニジャパン(第31回東京国際映画祭実行委員会)
【日程】2018年10月25日(木)15:00-18:00
【会場】六本木ヒルズアリーナ
【参加者】映画『蹴る』 中村和彦監督、電動車椅子サッカー日本代表候補永岡真理選手、北澤豪日本障がい者サッカー連盟会長
映画『ジョホールバル1997 20年目の真実』 植田朝日監督、黒田耕平、田川 博文、ワタベ カズ彦、ヤナガワゴーッ!、森下将広
【観覧方法】東京国際映画祭クラウドファンディングサポーターが現場で観覧可能です。
東京国際映画祭Youtubeチャンネル、LINE LIVEにてライブ配信されます。

<第31回東京国際映画祭 開催概要>
第31回を迎える東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival)は日本で唯一の国際映画製作者連盟(*)公認の国際映画祭です。
1985年、日本ではじめて大規模な映画の祭典として誕生したTIFFは、日本およびアジアの映画産業、文化振興に大きな足跡を残し、アジア最大級の国際映画祭へと成長しました。いまや最も熱気溢れるアジア映画の最大の拠点である東京に世界中から優れた映画が集まり、国内外の映画人、映画ファンが新たな才能とその感動に出会い、交流する場を提供します。
*国際映画製作者連盟:世界の映画産業、国際映画祭の諸問題を改善し、検討する国際機関。パリに本部を置き、世界31ヵ国(2018年9月現在)が加盟している。
【開催期間】 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
【会 場】 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)ほか
都内の各劇場及び施設・ホールを使用

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る