2018.08.16

高卒ルーキーの東京ヴェルディ・藤本が中学時代からの先輩・渡辺と対談!

サッカー総合情報サイト

 日本サッカー界の将来を担う注目のルーキーが、8月某日に都内で東京ヴェルディでチームメイトとして活躍するMF渡辺皓太と対談。未来に夢を馳せながら、高校時代などを振り返った。

 対談したのは高卒ルーキーながら東京ヴェルディの中心選手として活躍しているFW藤本寛也。渡辺とは共に10代ながらJ1昇格を狙う東京ヴェルディの中心選手として活躍しているが、今回はピッチ外でクロストークを展開した。

 学年は渡辺が1つ上だが、ともにユース時代に神奈川県立菅高校から中央国際高等学校に進んでおり、言わば2人は同じ釜の飯を食った仲。現在はトップチームでプレーし名門の復活を担うだけでなく、日本サッカー期待の星として切磋琢磨する日々だが、これまであまり語ることがなかった高校時代の思い出などを語り合った。

 東京ヴェルディは、9月16日(日)に味の素スタジアムでロアッソ熊本と対戦。この試合は2人の母校である中央国際高等学校の指定サポート校である中央高等学院のサンクスデー「GREEN DAY 2018」として開催されるが、対談はここで限定配布される「Green特別号」に掲載予定。普段は寡黙な2人が、気心知れた仲だからこそ語った内容になっているようなので、是非、「GREEN DAY 2018」に足を運んで対談をチェックしてほしい。

 そして、東京ヴェルディからサポートを受けている中央高等学院の中央アートアカデミー高等部「biomサッカーコース supported by 東京ヴェルディ」と日テレ・ベレーザからサポートを受けている「biomなでしこサッカーコース supported by 日テレ・ベレーザ」では、8月26日(日)に東京都稲城市の東京ヴェルディグラウンドにてオープンスクールを開催。現在、参加者を募集しているようだ。

 オープンスクールでは、同サッカースクールのコーチとともに、東京ヴェルディや日テレ・ベレーザが使用する施設で体験練習が可能。サッカーをしながら学業にも励みたい子供たちにとっては、貴重な機会となる。

 また日テレ・ベレーザに所属し女子コースのアンバサダーを務めている岩清水選手も「biomサッカーコースのトレーニングを行うヴェルディグラウンドは、私たち日テレ・ベレーザもいつも練習している場所です。サッカーに集中できる最高の環境ですので、ぜひ一度体験に来てください!私もbiomサッカーコースを応援しています!」と太鼓判。

 興味のある方は、まずこのオープンスクールを体験してみてはいかがだろうか。

お問い合わせは、中央アートアカデミー高等部(TEL:03-5469-7085)担当の深澤まで。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る