2018.05.21

平愛梨、リーグ優勝の夫・長友佑都に感謝「おっきなハートを捧げたい」

20日、平愛梨さんがブログを更新。夫・長友佑都に向けた祝福のコメントをつづった
サッカー総合情報サイト

 女優でタレントの平愛梨さんが、20日にアメブロ(https://ameblo.jp/taira-airi)を更新。夫である日本代表DF長友佑都が、今年1月から期限付きで所属しているガラタサライがリーグ優勝を果たしたことを報告した。

 平さんは、ガラタサライのユニフォームを着た息子の写真を公開し「バンビーノとテレビ越しで見ていた私は優勝と分かった瞬間!!!言葉にできない想いが込み上げてきた。」と興奮気味な様子。長友が移籍を決断した際、平さんは出産間近で「「2時間後には決断しなきゃならない」と言った主人の言葉。あの時の表情。考え込んでた主人の姿。あの決断から約4ヶ月!今は主人が満面の笑みで笑ってる」と、現在の長友の姿に安堵の想いをつづった。

 さらに、「どんな時も強さを持ってないと決断できない!という事を私は主人から学びました。あの決断があったから私は意思の強さを持てたし絆も深くなれた気がするよ。」と夫の決断にコメントをし、続けて「迷惑だなんて全く思ってない!(まぁ…だいぶ寂しかったけどね)」と自身の本音も漏らした。

 長友から「父親として最高の夫として家族を幸せにすると誓います」という置き手紙があったことを報告し「PAPAが大好きなサッカーを楽しく頑張ってくれてたくさんの人から愛されてることが私は本当に幸せ。長友佑都さんに情熱をかけてくれた全ての皆様に家族として心から感謝致します。」と支えてくれた人々への感謝の丈をつづった。

 最後には「一生忘れることのできないガラタサライへの移籍、優勝!!こんな気持ちを与えてくれた佑都さんにおっきなハートを捧げたい。ありがとう。」と長友への感謝の想いをつづうり、ブログを締めくくった。

 この投稿に「優勝おめでとうございます!愛梨ちゃんとお子様のパワーもあっての優勝ですね!」「愛に溢れた、最高の家族ですね」「素晴らしい旦那様ですね!」と祝福の声が多数寄せられている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る