2018.05.17

サポーターの思いを1つに紡ぐ…「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」が山梨県で開催!

サッカー総合情報サイト

 5月6日、アディダスは山梨県の若草総合スポーツ公園にて「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」のイベントを開催した。

 この日のイベントには、スペシャルゲストとして、タレントのハリー杉山さんが登場。さらに、フットサル元日本代表の小野大輔さん、フリースタイルフットバーラーのWASSEさんが登場し、トークイベントとサッカークリニックを実施した。

「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」は、サッカー日本代表のオフィシャルサプライヤーを務めるアディダスが、6月に開幕する2018FIFAワールドカップ ロシアに参戦する選手たちを応援するために全国で開催。人気サッカーマンガ「キャプテン翼」のフラッグにメッセージを書き込み、ビッグフラッグを完成させる。サポーターの思いが詰まったビッグフラッグは、日本代表の試合が開催されるスタジアムのスタンドで掲げられ、思いを1つに勝利を目指す。

 体育館の半面いっぱいに敷かれたのは、人気キャラクター 若林源三のビッグフラッグ。イベントに参加したサポーターたちは、「日本の勝利を信じてる!」「負けるな! 日本!」「サポーターへ勝点3を!」など、熱い思いが書き込んだ。また、ゲストたちも「日本の力を世界へ『心』 Fight with Pride」(ハリー杉山さん)、「がんばれ!! 日本 飛躍!!」(小野さん)、「W杯優勝!!」(WASSEさん)とメッセージを記入した。

 トークイベント後は、サッカースクール「クーバー・コーチング・ジャパン」指導の下、小学生を対象としたサッカークリニックを実施。小野さんとWASSEさんも参加し、持ち前のテクニックを披露するなど、サポーターたちと全力でプレーを楽しんだ。

 クリニック後は、サポーターから2名をMVPとして選出。選出理由について小野さんは「一生懸命コーチに言われたことを考えてプレーしていました。そして、上手だった!」。WASSEさんは、「すぐ練習に参加できるように準備していた。ドリブル一つひとつを一生懸命やっていたので、評価しました」という2名を評価。そして、MVPに輝いた2名には、5月30日に開催される国際親善試合、ガーナ戦のピッチサイドチケットがプレゼントされた!

 イベントの最後はゲストたちからサポーターたちへメッセージが送られた。


ハリー杉山さん

「失敗を恐れていたら、国を背負って戦うようなレジェンドにはなれないから。失敗したとしても自分の成長のためだと思って。『教えてください!』という心を絶対持ってください。そうすれば色々なことがみんなの糧になって成長できると思います。みんなの今後の活躍に期待しています。頑張って!」


WASSEさん

「これからプロを目指す人もいると思いますが、夢を諦めないでください。いつか叶うと信じて、言い訳を考えず、ポジティブに夢を叶えられる環境を自分で整えましょう!」


小野大輔さん

「僕が子供のときは、コーチがこんなにたくさんいて色々と教えてもらえる環境はありませんでした。こういう機会ではコーチを見て、聞いて、そして考えてプレーしましょう。あと、スタッフやお父さん、お母さんへの感謝を忘れないようにしましょう!」

 全ては日本代表がサポーターと喜びを分かち合うために。アディダスは日本全国のサポーターの思いを1つに紡いでいく。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る