2018.05.16

長崎出身・次藤洋のフラッグ登場! 波戸さんは日本代表へ『感動をよろしく!』

サッカー総合情報サイト

 5月5日、長崎県のトランスコスモスタジアム長崎にて『adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC』が開催された。

 全国12都市で開催される同イベントは唯一の九州会場に上陸。スペシャルゲストとして元日本代表で現在は横浜F・マリノスのアンバサダーを務める波戸康広さん、お笑い芸人のデニスが登場し、2018 FIFAワールドカップ ロシアを間近に控える日本代表へエールを送った。

 イベントの目玉はキャプテン翼の作者・高橋陽一先生がこのプロジェクトのためだけに書き下ろしたフラッグ。折りたたまれたフラッグの全貌が明らかになると、会場から「大きい!」「すごい!」と歓声が。長崎会場には作中で長崎県出身の“パワーディフェンダー”次藤洋、その次藤を発射台に“スカイラブツインシュート”を繰り出す立花兄弟が描かれたフラッグが登場した。

 波戸さんは「一生懸命やれば奇跡は起きます!」と日本代表の躍進を願い、『感動をよろしく!』と一筆。デニスの植野行雄さんは『絶対優勝だー!!』、デニスの松下宣夫さんは『必勝!!』とそれぞれメッセージを書き込んだ。会場に集まった参加者たちも『日本の力を出し尽くせ!』『夢をつかめ!』『予選突破!頑張れ日本!』と思い思いのエールをフラッグに込めた。

 トークショー終了後には、12歳以下の子どもたちを対象としたクリニックを開催。普段はJリーグの会場としても使用されているトラスタのピッチを駆け回った。波戸さんは「失敗を恐れずにチャレンジしよう!」と声を掛け、1対1やミニゲームにも参加。クリニック終了後、波戸さんが強調した「チャレンジ」を最も体現できていた2名がMVPに選出され、5月30日に開催される国際親善試合・ガーナ戦の観戦チケットがプレゼントされた。

 最後に波戸さんは「今日の1回だけではうまくなりません。日々、続けることで上達します。この中から日本代表、世界に羽ばたく選手が出ることを期待しています!」と子どもたちへエールを送った。

 同イベントは5月12日まで全国12会場で開催予定。日本代表の勝利を願い、ロシアW杯開催まで全国を盛り上げていく。

「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」の詳細はこちら!

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る