2018.04.20

巨大フラッグのメッセージに思い込め…「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」が富山県でスタート!

サッカー総合情報サイト

 14日、富山県のグランドプラザにて「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」のイベントを開催した。

 日本中のサポーターの思いを1つにする――、ロシアW杯へ壮大なプロジェクトの幕が上がった。「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」は、サッカー日本代表のオフィシャルサプライヤーを務めるアディダスが、6月に開幕する2018FIFAワールドカップ ロシアに参戦する選手たちを応援するために全国で開催。人気サッカーマンガ「キャプテン翼」のビッグフラッグとともに、サポーターの熱い思いを集結させる。

キャプテン翼ビッグフラッグにメッセージ記入

 会場にはキャプテン翼の作者、高橋陽一先生がプロジェクトのために書き下ろしたフラッグが登場。日本代表のユニフォーム“勝色”を着た登場人物が描かれた縦25メートル、横15メートルのフラッグに、日本代表へのメッセージを直接記入する。全国12会場でメッセージを募集し、12枚のフラッグは1枚に集結。日本代表戦のスタンドで掲げられるビッグフラッグを作成する。

 初回となったこの日は「チーム一丸となってガンバレ!!」「自分たちを信じろ!」「西野ジャパン期待してます!」など、早くもたくさんのメッセージが書き込まれた。

黒部光昭&ガリットチュウがトークイベントに登場!

 会場ではトークイベントを開催。ゲストとして、カターレ富山強化部長の黒部光昭さん、お笑いコンビのガリットチュウが登場した。「南アフリカW杯の本田圭佑を見て金髪にした」という福島善成さん(ガリットチュウ)が、得意のものまねを披露するなど、会場を盛り上げた。最後は、ゲストの3人が日本代表への思い、そして参加した子どもたちへメッセージを語った。

黒部光昭さん(カターレ富山強化部長)

「みんなサッカーは好きで続けていると思います。僕もそうでした。その気持ちを忘れずにこれからも頑張ってください!」

福島善成さん(ガリットチュウ)

「僕はサッカーを観るのが大好きです。お笑い芸人になって20年目になりますけど、今日は嵐の番組にゲスト出演します(笑) 1つのことに情熱を持って続ければ必ず良いことがあるので、頑張ってください!」

熊谷岳大さん(ガリットチュウ)

「すごい選手たちの試合が開催されるので、6月のロシアW杯も一緒に応援しましょう!」

黒部コーチが子どもたちを直接指導! U12フットボールクリニック!

 トークイベントの後は、12歳以下の子どもたちを対象としたサッカークリニックを開催。72人の子どもたちが黒部さん、サッカースクール「クーバー・コーチング・ジャパン」指導の下、クリニックに参加した。1vs1の練習では、狭いスペースをものともせず、果敢に突破を試みる姿が見受けられた。すると、閉会式では嬉しいサプライズが。黒部さんが「もっとも挑戦していた」と評した子をMVPに選出。5月30日に開催される国際親善試合、ガーナ戦の観戦チケットがプレゼントされた!

 同イベントは5月12日まで全国12会場で開催予定。日本代表の勝利を願い、ロシアW杯開催まで全国を盛り上げていく。

「adidas × キャプテン翼 STADIUM COMIC」の詳細はこちら!

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
31pt
福岡
29pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る