2018.04.11

6大会連続W杯出場への挑戦…2015年“ハリルジャパン”誕生 ~第1回 ハリルジャパン3年の歩み(全3回)~

6大会連続のW杯出場を決めたハリルジャパンの3年を振り返る [写真]=兼子 愼一郎
サッカー総合情報サイト

 突然の解任劇は発表から2日が経っても世間を騒がせている。4月9日、日本サッカー協会(JFA)は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を発表。さらに、後任として西野朗技術委員長の代表監督就任も合わせて発表された。

 ハリルホジッチ氏を解任した理由として「選手とのコミュニケーション不足」などが上がっている。しかし、日本を6大会連続のワールドカップ出場に導いた指揮官を、本戦まで2カ月を切ったタイミングでの解任には、疑問を呈する声も多く上がっている。

 12日、西野新監督の就任会見が行われる。そこで、新指揮官のお披露前に、ハリルジャパン約3年間の歩みを全3回のシリーズで振り返る。初回は、代表監督就任からロシアW杯2次予選突破までをおさらいする。

2015年2月 ハビエル・アギーレ前監督と契約解除

[写真]=Getty Images

 2015年2月3日、JFAはハビエル・アギーレ前日本代表監督との契約解除を発表した。JFAはアギーレ氏の代理弁護士より、八百長疑惑に関する検察側の告発が受理されたことを確認。2月3日に行われた会議の結果、契約解除が決定となった。解任直後は日本代表新監督候補として多くの名前が上がった。

●日本サッカー協会、アギーレ監督との契約解除を発表
●相次ぎ浮上する日本代表新監督候補…後任候補19名の経歴一挙紹介

2015年3月 ハリルホジッチ氏が日本代表監督就任

2015年3月13日の日本代表監督就任会見 [写真]=兼子 愼一郎

 2015年3月12日、JFAは2015年度第3回理事会を開催し、日本代表の新監督にアルジェリア代表監督として同国をブラジルW杯ベスト16に導いた、ヴァイッド・ハリルホジッチ氏の就任を承認した。契約交渉の結果、ハリルホジッチ氏は各国代表監督やビッグクラブのオファーを断って日本代表監督を選択した。

 就任会見では、「第1の目標はロシアW杯出場。さらにワールドカップに出場するだけでなく、さらに上を目指したい。グループリーグを突破して、決勝トーナメントに進出する。そのクオリティを日本は持っている」と日本代表について語っていた。

●相次ぎ浮上する日本代表新監督候補…後任候補19名の経歴一挙紹介
●日本代表監督、ハリルホジッチ氏就任へ…12日開催の理事会に推薦
●日本代表の新監督、ハリルホジッチ氏を正式承認…初陣は今月末
●日本代表のハリルホジッチ新監督、初陣は27日のチュニジア代表戦
●日本代表新監督ハリルホジッチ氏就任会見全文
●ハリルホジッチ監督「侍を砂漠の戦士へと変える」アルジェリアメディア報道
●新生日本代表、横一線の競争へ「決まったベストメンバーはいない」

ハリルジャパン初陣は白星発進

ハリルジャパン初陣となった試合でチーム2点目を決めた本田圭佑 [写真]=兼子愼一郎

 2015年3月27日、キリンチャレンジカップ 2015が行われ、日本代表とチュニジア代表が対戦。新指揮官に就任したヴァイッド・ハリルホジッチ監督にとって初陣となった同試合、岡崎慎司、本田圭佑の2ゴールで2-0で勝利を収めた。続くウズベキスタン戦(5-0)、イラク戦(4-0)にも勝利。新体制後3連勝をマークし、ロシアW杯アジア2次予選に挑んだ。

●ハリルホジッチ初陣白星発進…岡崎&本田弾、後半途中出場で勝利もたらす
●新戦力躍動で5発快勝、ハリルホジッチ体制連勝…青山・宇佐美・川又A代表初得点
●ハリル体制3連勝でW杯予選に弾み…本田ら4ゴールで大勝、原口が代表初得点
●代表候補合宿はコミュニケーション重視…個別に映像や議題を準備
●露W杯2次予選臨むハリルホジッチ「モスクワまで全部勝ちたい」
●露W杯アジア2次予選組み合わせ決定…日本はシリア、アフガニスタンなどとE組に

2015年6月 ロシアW杯アジア2次予選開幕 日本はドロー発進

ロシアW杯のアジア2次予選、初戦は日本が圧倒的に攻め込むもスコアレスドローだった [写真]=足立雅史

 2015年6月16日、ロシアW杯アジア2次予選が行われ、日本代表はシンガポール代表が対戦した。試合は日本が20本以上のシュートを放ちながらもシンガポールの堅守を崩し切れず、0-0で試合終了のホイッスルを迎えた。日本はロシアW杯に向けて、まさかのドロー発進となった。

●日本、W杯へまさかのドロー発進…シュート20本超えも相手の堅守崩せず

2015年8月 東アジア選手権連覇ならず

初タイトルを懸けた東アジア選手権は未勝利で終戦 [写真]=Getty Images

 2015年8月2日、EAFF東アジアカップ2015が開幕。日本代表は北朝鮮、韓国、中国と対戦した。2013年の韓国大会で初優勝を遂げた日本代表にとって、連覇を目指して挑んだ大会だったが、結果は1敗2引き分け。3戦未勝利で連覇を逃す結果となった。

●日本、北朝鮮にまさかの逆転負け…武藤初得点もハリルジャパン5戦目で初黒星
●2年ぶりの日韓戦はドロー決着…山口の代表初ゴールで同点も連覇消滅
●ハリルジャパン、中国と引き分け最下位で終了…アジア勢相手に4戦未勝利
●準備期間の短さ嘆くハリル監督「3日前に中国に来ていれば全試合勝てた」

ハリル体制公式戦初勝利 アジア2次予選を突破

初戦はドロー決着も勝利を重ねアジア2次予選を突破 [写真]=兼子愼一郎

 2015年9月3日、ロシアW杯アジア2次予選が行われ、日本代表はカンボジアと対戦した。この一戦を本田圭佑、吉田麻也、香川真司のゴールで勝利すると、その後も勝利を重ね2次予選を突破。2016年9月に幕を開けるアジア最終予選進出を果たした。

●ハリルジャパン、公式戦5戦目で初勝利…本田、香川ら海外組の得点で快勝
●厳しい声にも理解示すハリル「代表監督や国の首相は批判されるもの」
●ハリルジャパン、“敵地”でようやくゴールラッシュ…香川豪快ミドル弾など6発大勝
●日本が天王山制しW杯予選首位浮上…本田、岡崎、宇佐美の得点でシリア撃破
●ハリルジャパン、3発快勝で首位再浮上…金崎代表初ゴール&本田4戦連発
●ハリルジャパン、年内最終戦を勝利で締めくくる…本田がW杯予選5試合連続弾
●日本代表がW杯最終予選に王手…岡崎の美技弾含む5ゴールで2016年白星発進
●日本、W杯2次予選を無失点突破…香川2発&本田6戦連発弾などで5発大勝
●W杯アジア最終予選組み合わせ決定…日本は豪らと同組、初戦は9月のUAE戦

次回は「“突破率0%”を乗り越え…苦難の末につかんだ世界への挑戦状 ~第2回 ハリルジャパン3年の歩み(全3回)~」を公開!

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る