2018.03.19

ニューバランス「VISARO 2.0」「FURON 3.0」限定カラーが登場

サッカー総合情報サイト

 ニューバランス フットボールは、バージョンアップした「VISARO(ビザロ)2.0」と「FURON(フューロン)3.0」の“銅”からインスピレーションを受けた限定カラーを3月20日(火)より発売する。

 銅はエネルギーの伝導性が高く、エネルギーを伝える際の力のロスが最小の素材ということから、プレーヤーの力を無駄なく引き出し、解放させることで一線を画す輝かしいプレーができるようにという意味が込められ、メタリックなブロンズカラーを配色。さらに北海を連想させる深みのあるブルーを組み合わせることでスタイリッシュな印象を与える。

 以下、リリース原文掲載。

■「VISARO(ビザロ)2.0」
アッパー部分にマイクロファイバーを搭載し、履き心地が更に良くなり生まれ変わった「VISARO(ビザロ)2.0」。前バージョンより、柔らかい素材であるマイクロファイバーを採用することで足入れ感覚やプレーした時の心地よさが格別に上がりました。
「VISARO (ビザロ) 2.0」を着用する選手のマインドはひとつ。ゲームを縦横無尽にコントロールすることです。「VISARO(ビザロ)2.0」は正確なパスを繰り出し、創造的にゲームを支配し、常に影響力を持つ選手のためのモデルです。立体的な凹凸加工をアッパー部分に施すことでボールを「受ける」「蹴る」の動作を、より正確に行うことが可能です。そしてデータに基づき、研究され多方向に配置されたスタッドは、足の踏ん張りが伝わる構造です。また、ランニングシューズで採用されているクッショニング素材「FRESH FOAM」をミッドソールに採用することによりナチュラルで快適な履き心地を実現しています。

■「FURON(フューロン)3.0」
「FURON(フューロン)3.0」を着用する選手のマインドは至ってシンプル。相手のディフェンスを抜き去り、決定的なチャンスを作り、結果を出すこと。「FURON(フューロン)3.0」は高い技術を持ち、圧倒的な加速力と正確なシュートで試合を決定付けるような、攻撃意識の高い選手のためのモデルです。軽量化されたハイブリットメッシュ素材をアッパー部分に採用することにより、軽量性と耐久性を両立。そしてTPUを特殊コーディングしたポリエステルを組み合わせたメッシュ素材は、しなやかさを活かした足入れの良さと耐久性の高さを実現。よりプレッシャーがかかるキーゾーンにはホールド性と耐久性を高めたFANTOMFITを採用しています。さらに、Data to Designに基づき採用されたREVlite素材のインソールはグリップ性とクッション性をサポートしてくれます。

■ コメント
【ニューバランス フットボール ジェネラルマネージャーのケニー・マッカラーム(Kenny McCallum)】
「私たちは常にプレーヤーに対して何か違うことにチャレンジするチャンスを与えられるよう目指しています。このニューカラーの「VISARO (ビザロ) 2.0」と「FURON (フューロン) 3.0」はピッチで一線を画す活躍を発揮できる手助けになるはずです。」

■ VISARO(ビザロ)2.0
商品名:MSVLFCN2
アウトソール:FG
サイズ:2E/24.5~29.0㎝
価格:21,000円+(税)
発売日:3月20日(火)

■ FURON(フューロン)3.0
商品名:MSFLFNC3
アウトソール:FG
サイズ:D/24.5~29.0㎝
価格:21,000円+(税)
発売日:3月20日(火)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
22pt
FC東京
16pt
ベガルタ仙台
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
山口
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る