2018.03.08

マーキュリアル誕生から20年…2代目「What the Mercurial」が登場

サッカー総合情報サイト

 1998年のナイキ マーキュリアルの登場は、サッカー界に大きな衝撃を与えた。デザイン、素材、そして、新たな武器を手にした選手の活躍は想像を裏切るものだった。

 誕生から20年、その驚きはまだ色褪せていない。マーキュリアルが最初に掲げた、より速いサッカーのためのスパイクを作るというコンセプトのもと、常に変貌と進化を遂げた。

 2016年の初代に続く2代目の「What the Mercurial」も例外ではない。「What the Mercurial」のベースとなった「マーキュリアル スーパーフライ 360」も、フットボールイノベーションの頂点に立つ存在として誕生。モノクロでシンプルな外観ながら先進的グラフィックを採用し、マーキュリアルの伝統を一歩進める仕上がりとなっている。

■What the Mercurialの特徴
1.マーキュリアル 360のフライニットに使用した糸は、様々な手触り・形に成形することが可能。
2.デザイナーがマーキュリアルシリーズのいくつかの象徴的要素を平面のグラフィックに取り込んで、立体的なスパイクのデザインを採用。
3.マーキュリアル 360ニットを加熱・プレス成型することで、3Dのデザインが完成。ボールタッチに妥協することなく、これまでのスパイクや象徴的なマーキュリアルの要素に思いを寄せ、それらを祝福するデザインに仕上がっている。

 20年を記念する「What the Mercurial」は、内側が鏡面加工になった特製の箱で包装され、カスタムダストバッグが付属。「What the Mercurial」は3月12日よりNIKE.COMで発売予定となっている。

マーキュリアル スーパーフライ 360
¥37,800(税込)/25.5-29.5cm

ナイキマーキュリアルにカラフルな新作「What the Mercurial」が登場
マーキュリアル誕生から20年! あなたのお気に入りの一足は?

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る