2018.02.21

世界大会出場権を懸けた「ヘディス日本予選」が全国7会場で開催決定

サッカー総合情報サイト

 ドイツ発祥の新スポーツ「ヘディス(HEADIS)」のチャンピオンシップ日本予選が行われることが明らかになった。日本予選を勝ち抜き6月の決勝大会で優勝した選手には、11月にスロバキアのブラチスラバで開催されるヘディス初の世界大会「ヘディス チャンピオンシップ」に日本代表選手として出場する権利が与えられる。

 ヘディスは卓球台をはさみ、直径約16センチの専用ゴムボールをヘディングのみで打ち合う“ヘディング卓球”。台にボールがバウンドする前に打ち返したり、台に体が触れてもよく、ヨーロッパを中心に競技人口が増えている。

 20日に行われた日本予選の発表会見に、元サッカー日本代表の秋田豊氏が登場。ヘディスをプレーした経験を持つ秋田氏は「眉間にあてると、力を入れなくてもボールが跳ぶので、そこを意識してやってください」とコメント。ヘディングの機会が多い「ディフェンス、フォワードの方が有利だと思います」と解説した。

 チャンピオンシップ日本予選は3月24日から全国のイオンモール7店舗でエリア予選が行われる。

【第二回全日本ヘディス選手権(「ヘディス チャンピオンシップ日本予選」) 大会概要】


名称:「第二回全日本ヘディス選手権」
主催:株式会社マイヒーロー
特別協賛:イオンモール株式会社
大会キャッチフレーズ:『でてこい!ヒーロー!!』

日程:
【エリア予選】 3月24日  東北予選  イオンモール盛岡 イーハトーブ広場
3月31日  東海予選  イオンモール常滑 サウスコート
4月1日  北信越予選 イオンモール高岡 セントラルコート
4月7日  九州予選  イオンモール三光 イオンホール
4月14日  関西予選  イオンモール堺鉄砲町 ノースコート
4月15日  中四国予選 イオンモール岡山 未来スクエア
4月21日  関東予選 イオンモール幕張新都心 グランドコート ※秋田氏出場

【決勝大会】 6月17日   東京スポーツ・レクリエーション専門学校 第2校舎アリーナ
参加人数:14名
(出場枠:関東3枠、東海3枠、関西2枠、九州2枠、中四国2枠、東北1枠、北信越1枠)

大会形式:
【エリア予選】参加人数:48名(関東、東海)
(1)グループリーグ:出場48名を4名ごとの12グループに分けリーグ戦を行う。
(2)グループリーグは1セット5点マッチで行う。
(3)決勝トーナメント:グループリーグ上位1名によるトーナメント戦を行う。
(4)決勝トーナメント1回戦・2回戦は11点マッチ1セット先取で行う。
(5)決勝、準決勝は11点マッチ2セット先取で行う。

【エリア予選】参加人数:32名(東北、北信越、関西、中四国、九州)
(1)グループリーグ:出場32名を4名ごとの8グループに分けリーグ戦を行う。
(2)グループリーグは1セット5点マッチで行う。
(3)決勝トーナメント:グループリーグ上位1名によるトーナメント戦を行う。
(4)決勝トーナメント1回戦は11点マッチ1セット先取で行う。
(5)決勝、準決勝は11点マッチ2セット先取で行う。

※決勝大会の大会形式は後日、公式ウェブサイトで発表する。

競技規則:公式ルールによる。http://headis.jp/about/

参加資格:2008年4月1日以前に生まれた日本国籍を有する男女であること。但し、在留外国人のうち日本で生まれ、引き続き現在も日本国内に生活の拠点を有する者は出場できる。

参加方法:各エリア予選にエントリーのこと。2月20日より、公式ウェブサイト(http://headis.jp/)にて事前申し込み予約を実施する。
なお、イオンモール各会場でも体験会を実施ののち、当日エントリー枠を設ける。当日のエントリー方法は後日、公式ウェブサイト(http://headis.jp/)にて発表する。

参加費:無料

表彰:
(1)決勝大会の優勝者・準優勝者には表彰状並びにトロフィーを授与する。
(2)決勝大会の第3位には表彰状を授与する。
(3)エリア大会の優勝者には表彰状並びにWINNERポロシャツを授与する。
(4)エリア大会の準優勝者・第3位には表彰状を授与する。

【「ヘディス チャンピオンシップ」および、日本代表枠について】
「ヘディス チャンピオンシップ」は、競技初の世界規模の大会となります。このほど、記念すべき第一回大会が2018年11月2日3日の両日、スロバキアの首都・ブラチスラバで開催されることが決定しました。2月現在、ドイツ、スロバキア、チェコ、スペイン、スイス、オランダ、ベルギー、日本の8カ国が参加を表明しています。同大会への参加枠は各国2名で、日本からの代表選手は、日本予選の優勝者ならびに今秋実施予定の「第二回ヘディス全日本オープン」の優勝者となります。なお、優勝者が重複した場合は、日本予選の準優勝者に代表権が与えられます。

公式ウェブサイト:http://headis.jp/
公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/headisjapan/
公式ツイッター:https://twitter.com/headisjp/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/headisjapan/
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/HeadisSports(英語、ドイツ語のみ)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る