2018.02.08

ナイキが全く新しい革新的なゴールキーパーグローブ発表…5月発売予定

サッカー総合情報サイト

 ナイキは全く新しいゴールキーパーグローブ「ナイキ マーキュリアル タッチ エリート ゴールキーパーグローブ」を発表した。

 ナイキのデザイナーはまず「ゴールキーパーグローブはこうあるべき」という全ての常識(ストラップ、手の甲でかさばるパッド、たくさんの部材など)を排除することからスタートした。同時に、サーフィンや野球、アメリカンフットボール、ゴルフなど、これまでにナイキが多くのスポーツのために作ってきたグローブに関する知識を集約。その結果、ゴールキーパーが必要とするすべての要素を備え、必要ないものを除き、革新的なデザインで現代の試合に適したグローブが完成した。

「ナイキ マーキュリアル タッチ エリート グローブ」は、これまでよりも見た目、フィット性もつけ心地も異なる。伝統的なミットよりも厚みや硬さを抑えたグローブは、ゴールキーパーの手の能力を最大限にまで高める。ストラップの代わりに手首から前腕の下部まで伸びる柔軟なリストカフを用い、動きやすさと快適性を提供する。

 ミニマルな美しさは、これまでのグローブよりも部材の数を66%減らした結果誕生。また、手の甲の無駄なパディングを取り除き、33%軽く、47%薄く仕上がっている。中指と薬指付け根のパンチプリントがバリアの役割を果たしながらもたつきを防ぎ、指を伸ばした時にもグローブが手に密着する。

 グローブにはワンピースのまちが付き、グリップ性に優れた手のひらにはナイキ独自のACC(オールコンディションズコントロール)が施され、悪天候にも対応。全て捕球、配球に配慮した工夫が施されている。

「最初の反応はいつも。『おおっ』と言うものです。これまでのものとあまりにも違って、かっこいいからです」とイングランドのキーパーで製品テストに参加したジャック・バットランドは言う。「それでもこれをつけてプレーすると、機能的な良さを実感できます。このグローブをはめるとより上手くコントロールできて、次のレベルに進められるよう助けてくれると感じます」。

「ナイキ マーキュリアル タッチ エリート グローブ」は、nike.comで5月より発売予定。

* * * * * * *

【リリースを掲載しています】

 シンガードは必要悪と思われがちです。足を守るのは大事だけど、重くなる のもソックスの中で動くのも不快感の元になります。そこでナイキはシンガードの良さを提供し、欠点を感じさせない画期的なシンガード「マーキュリ アル フライライト スーパーロック」を開発しました。

 新しいシンガードは、ガード外面に小さな突起が付いており、優しくソックスに刺さることでその場に固定します。ガードの表面全体がこの安全で軽量なスパイクに覆われて、アグレッシブな外見と正確な配置が実現し、ストラップやスリーブも不要になります。

 ジェネレーティブデザインの衝撃分散ウエビングがミニマルなシンガードながら必要な保護性を確保します。

「ナイキ マーキュリアル フライライト スーパーロックシンガード」は、2018フォールシーズンから発売予定です。

* * * * * * *

【リリースを掲載しています】

 最高のプレイヤーたちは、まるでボールを手で操るように、自由自在に思いどおりに動かします。魔法のようなスキルですが、優れた才能を何年ものトレーニングで鍛え、創造的知恵で磨き上げた末に仕上げたスキルで、それがファンを騒がせ、敵を膝まずかせるのです。

 そのような瞬間は、手強い敵のみならず他の障害によっても妨げられます。強い風、体に染み込む雨や、フィールドのコンディションも混乱を生み出し、優れたスキルにさえも影を投げかけます。

 それもこれまでのこと。今回はじめてナイキがオールコンディションズコントロール(ACC)をフットボールにも施し、さまざまな天候条件、ピッチ条件でも最適なタッチとコントロールを可能にします。2018-2019シーズンのナイキマーリンフットボールは先進的なデザイン、素材と製法を取り入れ、イングランドプレミアリーグ、ラ・リーガやセリエAの公認球にふさわしい仕上がりになっています。

 ナイキでは、従来の12枚パネル構造からたった4枚に減らすことで、ボールを蹴る部分の表面積を大きくしています。この結果、継目も40%減り、硬い部分もなくなり、スイートスポットがより大きくわかりやすくなりました。

 ボールの内部には(従来のゴムではなく)ラテックスのブラダーを使い、その外側をナイキ独自の素材で包むことで、より一貫した表面圧と形を維持しやすくしています。溝のくぼみや、印刷工程中に乾燥すると盛り上がる3Dインクをつかい(この印刷はミリ単位での位置の調整が可能です)ボールの空力学的性質や感触を高めています。

 2色目、3色目に使ったカラーはプレイヤーの目を捉え、スピン、スピードや弾道ができるだけ速く判断できるようにしています。

 ナイキマーリンは2018サマーシーズンに展開予定です。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る