2017.11.24

東アジアサッカー連盟設立15周年記念シンポジウム、12月7日開催

サッカー総合情報サイト

 リリース掲載。

 Creating New Football- このシンポジウムでは、2002年の設立から15周年を迎える東アジアサッカー連盟のこれまでを振り返りつつ、これからの15年、その先の未来、東アジアサッカーはどこを目指し、何を創造していくのかについて、東アジアサッカーのレジェンドをお招きして考えてゆきます。

 東アジアサッカー連盟田嶋幸三会長による基調講演に加え、『サッカー世界一に向けての東アジア戦略会議』と題したパネルディスカッションには、東アジアのサッカーレジェンド5名をお招きします。なでしこジャパンをワールドカップ優勝に導いた佐々木則夫氏、元日本大師代表主将の宮本恒靖氏、中国男子代表を東アジアチャンピオンに導いた朱広滬(ジュ・グァンフー)氏、元韓国代表監督で選手として日本でも活躍した洪明甫(ホン・ミョンボ)氏、選手として東アジアで広く活躍、先日引退された安英学(アン・ヨンハ)氏。ご自身の豊富な経験を交え、東アジアのサッカーが、世界を勝ち抜いてゆくための戦略と展望を語っていただきます。

 東アジア地域内の交流と結束を深めることで地域内のサッカーを発展させ、サッカーを通じた平和への貢献を目的として活動してきた東アジアサッカー連盟。そのトップの4つの代表チームが同時に、頂点をめぐり熱い戦いを繰り広げるEAFF E-1サッカー選手権の開幕を翌日に控え、その先の2018FIFAワールドカップロシア、そして東アジアサッカーの未来を見据えて、こちらも熱いトークが繰り広げられます。奮ってご参加ください。

■開催概要
日時:2017年12月7日(木) 15:30~17:30(15:00開場)
会場:ザ・プリンス パークタワー東京 B1F「コンベンションホール」
主催:東アジアサッカー連盟
運営協力:株式会社電通
参加費:無料
定員:300名※定員に達し次第締め切らせていただきます。
交通のご案内
○JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩12分。
○都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分。
○都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分。
○都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩3分

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る