2017.09.04

SC相模原が母体のISCが9月17日セレクション開催…過去4回で6名のプロ選手誕生

サッカー総合情報サイト

 SC相模原が母体のプロ選手育成機関インターナショナルスポーツクラブ(ISC)は、通算5度目となるセレクションの開催を発表した。

 SC相模原は今後、J2、J1と上を目指し、将来的には地域に大きな影響を与えられるクラブになることを目指して活動。クラブがトップを目指すには、チームに関わる選手はもちろん、海外でも活躍出来るような選手を育成していくことが重要と考えている。ISCは、試合に向けてのトレーニングや、食事、生活に関してのノウハウを経験豊富なプロコーチがともに指導。Jクラブという公共性を持ったSC相模原が、一般のサッカー選手にプロ選手になる機会を提供していくことを理念としている。

 過去4回のセレクションでは、6名のプロ選手が誕生。ドイツ5、6、7部、ラトビア2部などで活躍している。

 セレクションの概要は以下のとおり。

第5回ISCセレクション開催
日時:2017年9月17日(日)15:30受付開始
場所:横山公園(神奈川県相模原市)
参加費:3,000円(当日持参)

募集要項
・17~30歳までの熱意を持った健康な男性
・プロ、アマチュア、国籍は問いません。
・3カ月間のトレーニング後に行われる海外でのセレクションに参加できる選手。
・代理人契約、マネージメント契約のある方は応募時にお知らせください。
・セレクション中に発生したケガ等については責任を負いかねます。

セレクションの詳細はこちら

プロ選手育成実績
原健太  2017年8月 ドイツ5部リーグ MONHEIMとプロ契約締結。
青木郁弥 2017年6月 ラトビア2部リーグ FK OGREとプロ契約締結。
田島友紀 2017年1月 ドイツ7部リーグ Svv strumpとプロ契約締結。
足利誠治 2016年7月 ドイツ6部リーグ FC reimsbach とプロ契約締結。
後藤彰治 2016年2月 タイリーグNAN FCとプロ契約締結。
西田健吾 2016年2月 ラオスリーグ Saythany City FCとプロ契約締結。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る