2017.09.02

日本勢トップは桑田寛之の15位タイ、フットゴルフ「US PRO-AM」初日

フットゴルフ日本代表の桑田寛之が、メジャー大会「US PRO-AM」で初日を終えて15位タイの好スタート
サッカー総合情報サイト

 現地時間1日から開幕したフットゴルフのワールドツアー2017メジャー大会「US PRO-AM」はフロリダ州キシミー、リユニオンゴルフ&スパリゾートで初日の競技が行われ、13名出場している日本勢のうち、桑田寛之が2アンダー70で15位タイの好位置につけた。

 今大会は、複数のグループがそれぞれ違うホールから同時にスタートする「ショットガン方式」が採用された。15番からスタートした桑田は、16番、18番でボギーが先行したものの、1番でバーディを奪うと6番ボギーの後は、8番、9番、そして13番、14番で2度の連続バーディを決めて、5バーディ、3ボギーの2アンダー70でラウンド。アジアチャンピオンらしいプレーを見せ、トップのアントニオ・バレストラ(フランス)に、4打差と良い滑り出しを見せた。

 女子の部では、山野香織が14オーバー86で3位タイ。難コースを前にスコアメイクに苦しんだが、バーディを1つとって意地を見せた。女子の部トップは、地元アメリカのジョー・リードで7オーバー79となっている。

 大会は同3日まで54ホールのストロークで競われ、賞金総額は1万2,500ドル、優勝者には4,000ドルが贈られる。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る