2017.08.22

バロンiドール杯妄想キャリブレーション・大会ハイライトと優秀選手発表!/バロンiドール杯

サッカー総合情報サイト

妄想キャリブレーション(以下妄キャリ)、虹のコンキスタドール(以下虹コン)、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)(以下ベボガ!)、FCアークジュエル(以下FCアーク)の4組のアイドルグループが「フットサル部門」と「ゲーム部門」で争い、7月のファイナルイベントで最終節を決めるという、過去に類を見ない大会「バロンiドール杯」。その最終節が7/29に行われ、見事「妄想キャリブレーション」が初代バロンiドール杯王者に輝いた。

 

そのバロンiドール杯を初制覇した妄想キャリブレーションの大会ハイライトをお届けしよう。

 

第1節は初戦でFCアークと戦い水城の2ゴールの活躍で2-1と競り勝ったが、決勝戦では、ベボガ!に0-0の末、PK戦で惜しくも破れ第2位の結果に。

ゲーム部門では、虹コンに3-0と圧勝したが、決勝ではFCアークと0-0のPK戦へ。8人目までもつれ込んだが激闘を制し勝利した。


幸先よく水城、胡桃沢の2発で2-1と虹コンに勝利した第2節。決勝戦ではロスタイムの胡桃沢の強烈なシュートがGKの手を弾きゴールし初優勝を果たした。

ゲーム部門では、またまた虹コンと対戦し1-0で辛くも勝利。決勝戦では前回同様PK戦にもつれこんだが、3本のPKを止めた妄キャリが前節に続いて1位に。


第3節は苦しい展開に。1回戦でベボガ!にセットプレーから失点し初の3位決定戦へと移ったが、ここでもFCアークに2失点をくらいまさかの0ポイントに終わった。

ゲーム部門では、FCアークに前半に1点奪い勝利。決勝では虹コンにPKで4-3で敗れた。


悔しさを晴らすために挑んだ第4節。FCアークジュエルに0-0だったが星野の活躍でPK戦を勝利。続く決勝戦でも虹コンと0-0。最後は胡桃沢がしっかりと決め2度目のV。

ゲーム部門では、ベボガ!にPK戦で3-2で勝利するも決勝戦でFCアークにカウンターから決められ、第2位の結果となった。


連覇を目指した第5節は助っ人河野のゴールでベボガ!に勝利したが、決勝戦で虹コンにカウンターをくらい0-1で惜しくも敗戦。

ゲーム部門ではベボガ!に4発決め、決勝戦でもFCアークに1点叩き込みゲーム部門は制覇した。


準決勝で虹コンとの対決となった第6節。チャンスは作るも均衡は破れず残念ながらPK戦で敗退するが、続く3位決定戦ではFCアークに雨宮が技ありゴールで勝利し3位に。

ゲーム部門ではFCアークに0-0PKで辛くも勝利し、虹コンとの決勝ではサイド攻撃から1点を奪い2節続けて勝利を果たした。


特別合宿ではFCアークから苦手なPK戦で勝利し、勢いそのままに三度虹コンとの決勝戦へ。ロスタイムに河野が劇的なゴールを決め見事優勝を決めた。

ゲーム部門では合宿特別マッチとして2-2で戦うことに。PK戦となったが3本連続で決めたが続く得点を決められず敗退。3位決定戦の虹コンにはきっちり勝利し3位で終わった。


見事バロンiドール杯を制した「妄想キャリブレーション」はサッカーゲームキングの11月号で表紙に登場することとなった。それぞれがこれまでとは違ったユニホームを身をまといどのような表情をするのか期待しよう。

そして、今大会の優秀選手を以下にて発表。

 

バロンiドール杯優秀メンバー

・胡桃沢まひる(妄想キャリブレーション)

・桜野羽咲(妄想キャリブレーション)

・河野万里奈(妄想キャリブレーション)

・的場華鈴(虹のコンキスタドール)

・中村朱里(虹のコンキスタドール)

・鶴見萌(虹のコンキスタドール)

・大和明桜(虹のコンキスタドール)

・安藤笑(FCアークジュエル)

・佐倉みき(FCアークジュエル)

・水沢心愛(ベボガ!)

 

以上の10名の中から、8月25日発売のサッカーゲームキング10月号にてMVPと大会ベスト5の発表が行われる。

10月からはバロンiドール杯第2シーズンが始まることが決定した。今後の情報に要チェックだ。

 

さらに、来る8月31日(木)Shibuya TSUTAYA O-EASTにて行われる「アジア最終予選 -ROAD TO RUSSIAパブリックビューイング 」日本代表vsオーストラリア代表のイベントにて、バロンiドール杯を戦い抜いた、各チームのメンバーの出演が決定。

試合前やハーフタイムにトークショーも行う予定となっている。

バロンiドール杯を通じ、サッカーについて学んだ彼女たちの応援にも注目だ。

 

アジア最終予選 – ROAD TO RUSSIAパブリックビューイング 日本代表vsオーストラリア代表

【日程】2017年8月31日

【会場】Shibuya TSUTAYA O-EAST

【開場/開演】開場18:30/開演19:00

【チケット】¥2500

【プレイガイド】http://l-tike.com

 

追加カードを一部公開! WCCF16-17 Ver.3.0 サッカーゲームキング10月号(Vol.068/8月24日発売)

[主なコンテンツ]

 サッカーゲーム専門誌、『サッカーゲームキング』10月号(Vol.068)が8月24日に発売されます。 巻頭の『WCCF』企画では、9/14(木)から稼働を開始する『WCCF16-17 Ver.3.0』の最新情報を公開。また、第12回公式全国大会の開催決定に合わせて、編集部オススメのカードや大会レギュレーションに則ったデッキの作り方を紹介します。そして、大人気企画の「クロスレビュー」は今号も豪華2本立て! 相次ぐ苦難を乗り越えカップ戦優勝とCL出場権を手にしたドルトムントに加え、大型補強を敢行するも低空飛行に終わったシャルケの使用感を掲載しています。そのほか、「ディープインパクト」や「ビフォーアフター」、「名コンビ列伝」など、定番企画も内容盛りだくさんでお届けします。 もちろん、特別付録のオリジナル『WCCF』付録も要チェック! サッカーゲーム専門誌『サッカーゲームキング』10月号(Vol.068)は、レアル・マドリーのユニフォームを着た大原優乃さんの表紙が目印です!

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
柏レイソル
53pt
川崎F
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る