2017.08.18

熊本の高校サッカーを牽引してきた名将・平岡和徳監督の教育論・サッカー哲学書が8月30日発売

サッカー総合情報サイト

熊本の高校サッカーを牽引してきた名将・平岡和徳監督の教育論・サッカー哲学が1冊の本に!!
大津高校を全国大会の常連に育て上げ、50名近いJリーガーを輩出!!

 熊本県立大津高校で24年にわたりサッカー部を指導。元日本代表の巻誠一郎、土肥洋一、谷口彰吾、車屋紳太郎、植田直通、黒木晃平、豊川雄太、野田裕喜、#一美和成など50名近くのJリーガーを育て上げた平岡和徳総監督の教育論と指導哲学に迫った1冊「凡事徹底――九州の小さな町の公立高校からJリーガーが生まれ続ける理由」(内外出版社)が8月30日に出版される。

 書名の「凡事徹底」は同校のスローガンにして平岡監督の指導理念を表す言葉。「当たり前のことを人並以上に徹底してやり抜く」をモットーに、1日の練習時間を100分に限り、居残り練習も禁止。勉強も生活習慣も全てサッカーに還元されるよう「24時間をデザインさせる」独自の指導理論。

 同校のみならず他校の指導者・選手にもノウハウを広く公開し、熊本のサッカーを牽引。

 この4月、スポーツを通じての青少年育成の成果を評価され、51歳という異例の若さで熊本県宇城市の教育長に抜擢された。教育者としての手腕も高く評価されており、本書はスポーツ指導者のみならず、教育関係者やスポーツ選手の父母にも参考となるヒントに満ちた1冊。

●取材・執筆は熊本在住のサッカーライター・井芹貴志さん。
井芹氏は1971年熊本県生まれ。大津高校OBにして、現在、ロアッソ熊本担当記者としてJリーグファンサイト「J’s GOAL」「EL GOLAZO」「サッカーダイジェスト」等で関連記事を執筆しているほか、熊本県内のサッカー情報を発信するwebマガジン「kumamoto FOOTBALL JOURNAL」を運営。

平岡氏と旧知の間柄にして、熊本のサッカーに精通。本書では平岡氏就任以前の大津高校サッカー部前史にも触れており、熊本サッカー史の数ページに明かりを照らす1冊でもある。

「凡事徹底――九州の小さな町の公立高校からJリーガーが生まれ続ける理由」
四六判ソフトカバー
定価・本体1400円+税
2017年8月30日刊行
ISBN 978-4-86257-314-8
発行 株式会社内外出版社
著者 井芹貴志

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る