2017.05.22

前節に続き3位のFCアークジュエル「いつも惜しい試合はしている・・・」/バロンiドール杯

サッカー総合情報サイト

『バロンiドール杯』フットサル部門第4節が4月29日に行われ、前節最下位だった妄想キャリブレーションがリベンジを果たし見事トーナメントを制した。日を増すごとに心身共に高まりを見せ、各チーム戦術や個性を生かした戦いが繰り広げられた。
第3位に終わったFCアークジュエルが大会を振り返った。

* * * * * * * * * *

愛迫みゆ「外から見てわかったことがあるの、ウチら練習量が全然足らない!」
一同 (深く頷く)
安藤笑「強くなりたい!という気持ちは全員があるんですよ」
佐倉みき「ただ、気持ちはあるんですけどね……難しい」
愛迫「元々別々のグループが集まってるから、中々みんなで集まれないのは大きいですよ。残り3節あると考えると、みんなでちゃんと集まって定期的に練習しないと」
針谷早織「いつも惜しい試合はしているんですよ。しかも1試合目より、次の試合のほうが気合が入っていて……」
安藤「最下位は取らないんですけど、エンジンがかかるのが遅いんです(笑)」
愛迫「スロースターターすぎる(笑)。ピークを何とかして後ろに持って行かないと。今日は練習試合以来、(米満)梨湖ちゃんと(前田)美咲ちゃんも加わってくれたので、次こそは団結して勝ちに行きたい」
前田「久々に試合に出場できて楽しかったです!ファンの方も盛り上がってくれているのを見て、嬉しくなりました」
米満「ファンのみんな、ライブの時以上に盛り上がっていたような気がする(笑)」
針谷「確かに、いつも以上だった気がする(笑)。あとは、この勢いをどうするかですね。エースとしてはどうすればいいと思う?」
和田帆乃夏「う~ん……やっぱり練習!練習しかないですよ!!これ、私が言える立場じゃないんですけど、それしかいないですっ!」
佐倉みき「いやいや、一番言えるから。でも、毎回惜しいんだよね。今日もPKだったし……。いつもPKになるとダメなんですよ。もう、PKイヤです(笑)。
安藤「でも、試合では完全に防いでくれたし、みきぽんさすがだったよ。あと、私たちに必要なのはただ一つ、練習あるのみですね!」
愛迫「そうだね!7月の合宿もあるし、強化するしかない。もう、アークジュエル社内全力を挙げて強化していきますので!(笑)」
佐倉「何より、ケガしない。それが一番大事」
愛迫「まあ……そうだよね(苦笑)」

* * * * * * * * * *

「バロンiドール杯」フットサル第5節は、5月28日(日)に開催される。また、7月に行われる最終節を前に、実力の底上げとチームワーク強化のための『合同合宿』開催が遂に決定! ファン参加のゲーム対決、ファン同士の親善試合はもちろん、アイドル同士のフットサルトーナメントや合宿ならではの特別企画も実施予定となっている。

「バロンiドール杯」フットサル第5節は、5月28日(日)に開催され、2次先行販売が19日(金)~22日(月)23:00までとなっている。

■アイドルと一緒にフットサル!アイドル対抗フットサル『バロンiドール杯』第5節が5月28日開催!

 また、7月に行われる最終節を前に、実力の底上げとチームワーク強化のための『合同合宿』開催が遂に決定! ファン参加のゲーム対決、ファン同士の親善試合はもちろん、アイドル同士のフットサルトーナメントや合宿ならではの特別企画も実施予定となっている。

■アイドルと強化合宿! 「アイドルフットサル バロンiドール杯『緊急強化合宿』開催決定!」

文=田口俊輔
写真=野口岳彦

新カテゴリーが登場! WCCF16-17 Ver.2.0 サッカーゲームキング7月号(Vol.065/5月24日発売)

[主なコンテンツ]

サッカーゲーム専門誌、『サッカーゲームキング』7月号(Vol.065)が5月24日に発売されます。 巻頭の『WCCF』企画では、5月25日から稼働を開始する『WCCF16-17 Ver.2.0』の最新情報を公開。また、『WCCF』カードを使ったブンデスリーガ、セリエA、リーガ・エスパニョーラの16-17シーズン振り返りをお届けします。そして、大人気企画の「クロスレビュー」は今号も豪華2本立て! 史上初のチャンピオンズリーグ連覇を狙うレアル・マドリーに加え、若返りを図りながら欧州の舞台復帰を目指すミランの使用感を掲載しています。そのほか、「ディープインパクト」や「あの人は今!?」、「ALL TIME LEGEND ~伝説の男~」など、定番企画もたっぷりお届けします。 もちろん、特別付録のオリジナル『WCCF』付録も要チェック! サッカーゲーム専門誌『サッカーゲームキング』7月号(Vol.065)は、チェルシーのユニフォームを着たほのかさんの表紙が目印です!

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る