2017.03.22

【プレミアもリーガも見放題! スポナビライブ攻略法】そもそも、スポナビライブって何?

 去年から今年にかけて、サッカー中継がテレビ放送からインターネット配信へと一気に移行。今もサービス変更や機器の買い替えなどで慌ただしい動きが見られるが、そんな中で海外サッカーファンを中心に高い支持を得ているのが「スポナビライブ」だ。ソフトバンクが手がけるこのサービスは、プロ野球やテニス、プロバスケ、そして海外サッカーなど、多彩なスポーツコンテンツをインターネットで配信。ライブ中継などを安定した画質で、かつ手頃な料金で視聴できることで、満足度の高いサービスとして注目されている。ここではその魅力や視聴方法を紹介。まずはコンテンツや料金など、スポナビライブの基本を解説する。

リーガとプレミアの2大人気リーグをライブ配信

 幅広いジャンルのコンテンツがそろう中で、サッカーファンにとっての注目は、全試合をライブ配信するスペインのリーガ・エスパニョーラとイングランドのプレミアリーグだ。終盤戦を迎えるこれからの時期は、各リーグとも必見の試合が連続。優勝や欧州カップ戦出場権を争う好カードに加え、岡崎慎司ら日本代表選手のプレーも気になるところだ。また、過去1週間分の試合をビデオ配信するので、ライブ中継を見逃した時も安心だ。

プレミアは強豪による優勝争いが白熱

リーガは4月下旬のクラシコに注目

ビデオ配信では毎節のハイライト集も視聴できる

スマホからテレビまで自由に選べる視聴スタイル

 2017年3月の時点では、スポナビライブを直接視聴できる機器は、スマートフォンやタブレットとパソコンだ。スマホとタブレットは専用アプリを使い、パソコンの場合はブラウザからサイトにアクセスして視聴する。また、ChromecastやAppleTVなどの機器を使えば、スマホやタブレットの映像をテレビに映し出すことも可能。迫力あるプレーを大画面で堪能できるのだ。

●視聴できる機器

●推奨環境
iPhone:iOS 8.0 以降
iPad:iOS 8.0 以降
Android端末:Android 4.4以上。ただし、Xシリーズ、Google Play 非対応機種除く
Windows PC:OSがVista/7/8/8.1/10で、ブラウザはMicrosoft Internet Explorer 11 以上、Microsoft Edge、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)
Mac:OSがOS X 10.10.3 以降で、Safari 9 以上、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)

全コンテンツを格安料金で視聴可能

 気になる料金は、一般会員は月額1480円と格安。ソフトバンクのスマートフォンやタブレットを契約しているユーザーなら月額980円に割り引かれる。また、Yahoo!プレミアム会員やワイモバイルユーザーも同様に月額980円となるので、他キャリアのスマートフォンを利用している人にも、より手頃な料金で視聴できるチャンスがあるのだ。もちろん、どの契約でも、サッカーや他のスポーツのライブ配信、そしてビデオ配信まで全コンテンツを視聴可能だ。

●月額利用料金
一般会員:1480円
ソフトバンクユーザー:980円
Yahoo!プレミアム会員:980円

5月までは何と無料で見放題!

 さらに3月中旬からは、5月の利用分までの月額料金が無料になるキャンペーンも実施。優勝を争いが佳境に入るリーガ・エスパニョーラとプレミアリーグの熱い試合を、毎週無料で観られる絶好のチャンスだ。この機会に入会して、スポナビライブを試してみてもいいだろう。

スポナビ無料観戦キャンペーンの詳細はこちらから 

 世界最高峰の試合を、自分に合った端末を使い、手頃な料金で視聴できるスポナビライブ。今後ますます注目が集まりそうなこの配信サービスを、次回からはChromecastなどを使ってテレビで見る方法を中心に具体的にレポートする。「サッカーはやっぱり大画面で見たい!」という人は、ぜひチェックしてほしい。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る