2016.10.06

『ウイニングイレブン』で「考えるサッカー」を身につける?!「ウイトレ チャレンジ」参加チームを大募集!!

ウイトレチャレンジ
サッカー総合情報サイト

 今、話題となっている新感覚のサッカートレーニングをご存知だろうか。その名も「ウイトレ」。簡単に言うと、PlayStation®4のサッカーゲーム『ウイニングイレブン 2017』を使って、「考えるサッカー」を身につけるトレーニングだ。その「ウイトレ」を体験できるイベント「ウイトレ チャレンジ」が12月17日に開催される。

 今回のイベントでは、「ウイトレ」の開発に監修として携わった元プロサッカー選手でスポーツジャーナリストの中西哲生氏と現役Jリーガー(予定)が直々に指導を行う。

「ゲームでサッカーが上達するのか?」という疑念の声はあるだろう。もちろん、ボールを使ったリアルなトレーニングは重要だ。一方、『ウイニングイレブン 2017』をはじめとするゲームの仮想空間は、常に俯瞰の視点で見ることができるのがメリット。5つの独自メソッドをこなすことで、サッカーにおける「考える力」に変化をもたらすことができる。ぜひ、この機会に「ウイトレ」を体験してみよう!

「ウイトレ」詳細はこちら

 

「ウイトレ チャレンジ」 Presented by サッカーキング 開催概要

■開催日:2016年12月17日(土)9時00分~17時30分(予定)
■会場:MIFA Football Park
〒135-0061 東京都江東区豊洲 6-1-23
http://mifafootballpark.com

■主催:SOCCER KING
■特別協賛
■イベント概要
PlayStation®4用ソフト『ウイニングイレブン 2017』で、「考えるサッカー」を身につけるサッカートレーニング「ウイトレ」を実際に体験できるイベントです。中西哲生氏と現役Jリーガー(予定)が直々に指導します!

募集要綱

■応募期間
10月6日(木)~11月6日(日)23:59まで ※応募は締め切りました。

■応募基準/条件
・チームでの応募(1チームは10名~最大12名まで)
・登録者は小学生4~6年生

■応募方法
下記の「応募する」ボタンからご応募ください。
※応募は1チーム1回限りとさせていただきます。
※やむを得ない事情により当選連絡が遅れる場合がありますので予めご了承ください。
※当選チームは、日本国内のみとさせていただきます。
※応募者の方と連絡がとれない場合は、当選を無効とさせていただく場合がございます。
※当選後、別途お送りする参加同意書に同意いただき、参加者全員分について、ご本人および保護者のご署名が必要になります。指定の期日までに参加同意書のご提出がない場合は、当選を取り消させていただく場合がございます。
※応募の受付、当選確認に関するお問合せ、及び応募後の住所等変更はお受けできません。予めご了承ください。

■応募締切
11月6日(日)23:59まで ※応募は締め切りました。

■抽選・当選発表
ご参加いただく4チームは厳正な抽選の上、当選チームを決定し、11月中旬までにご連絡させていただきます。

5つの独自メソッドとは?

「ウイトレ」は日本サッカーのレベルアップという願いも込めて、中西氏の監修のもと開発された。効果の高い5つのメソッドを活用することで、子供たちはサッカーを3D(俯瞰)で把握し、「考えるサッカー」を身につけることができる。体が疲れることなく、みんなでコミュニケーションを取りながら練習ができるのも特徴の一つだ。

 例えば、子供たちはどうしてもゴールに対して直線的に進もうとする傾向がある。確かに、ゴールへの直線距離は短くなるが、同時に相手につかまりやすくなってしまう。そこで、メソッド1では「2タッチ+斜めのパス」を伝授。相手ゴールに迫るまでの選択肢を増やすことができる。

 ゴール前でも選択肢を持つ必要がある。ストレート系のシュートなのか、曲線のシュートなのか、ループシュートなのか、それとも相手GKの股下を抜くシュートなのか。メソッド5の「ゴール前での選択肢(ゲーム映像+実トレーニング)」では、『ウイニングイレブン 2017』のリプレイ映像で視点やカメラアングルを切り替えたり、巻き戻しをすることで、じっくりGKとの1対1をチェックすることができる。「自分だったらどうするのか」。子供たち一人ひとりが選択肢を考えた上で、実際のシュート練習を取り組むことができる。

 メソッドは簡単に実践できるものばかり。これまでは“単なるゲーム”と捉えていた『ウイニングイレブン 2017』が実際のプレーにつながるトレーニングになり得る。それを今回のイベントで体験してみてはいかがだろうか。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る