FOLLOW US

広島のGK西川周作が骨折で全治2カ月…クラブW杯の蔚山戦で負傷

負傷した蔚山戦でフル出場した西川

 広島は15日、日本代表GK西川周作が負傷により、14日に広島市内で手術を行ったと発表した。

 西川は12日に行われた『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の5位決定戦でアジア代表の蔚山と対戦した際に負傷。左示指PIP関節脱臼骨折と診断されて、手術を受けた。

 全治までは約2カ月かかる見込み。なお、広島は今季の公式戦は既に全試合消化している。

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO