FOLLOW US

2ゴールの佐藤寿人「1つのチャンスで結果は大きく変る」/クラブW杯

試合後、サポーターの声援に応える佐藤寿人

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の5位決定戦が12日に行われ、開催国代表の広島とアジア代表の蔚山が対戦。広島が3-2と逆転勝ちを収めて、世界5位に入った。

 試合後、2ゴールを挙げた広島の主将である佐藤寿人は、以下のように勝利を振り返った。

「逆転勝利がないままでは、シーズンを終われないという意地があった。アクシデントで失点したが、取り返そうという気持ちが全員にあって、しっかり落ち着いてプレーできた。同点ゴールはできれば自分が決めたかった。逆転ゴールは相手にとって最も危険な場所に走り込み、少し触って一番いい所に転がってくれた。タイミングは完璧。山岸(智)とは中学、高校とジェフのアカデミーで一緒にやってきたので、持ち味は分かっている。いいクロスだった」

「ゴールも、全員でパフォーマンスができたこともよかった。パフォーマンスをやる以上、しっかりプレーしなければならないというプレッシャーがある。日本らしいものができてよかった。できれば準決勝でやりたかったけど」

「(準々決勝の)アルアハリ戦はゴールを決められなかったのがすべて。リーグ戦なら挽回するチャンスはあるけど、一発勝負のトーナメントや世界の舞台では、1つのチャンスを逃しただけで結果は大きく変わってしまう」

[写真]=足立雅史

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA