FOLLOW US

佐川急便がSAGAWA SHIGA FCの活動停止を発表…JFLで3度の優勝

 SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は22日、JFLに所属しているSAGAWA SHIGA FCが2013年1月31日をもって活動を停止すると発表した。今月18日にJFL理事会にて退会が承認されていた。

 以下、活動停止による佐川急便の公式コメント。

「SGホールディングスグループでは、2013年度よりスタートする新たな中期経営計画の策定を現在進めておりますが、あわせて経営環境の変化に伴い、将来を見据えたグループの構造改革に取り組んでおります。その一環として企業スポーツのあり方について議論を進めておりましたが、SAGAWA SHIGA FCについては2007年に佐川急便東京SCと佐川急便大阪SCが統合して以来、JFLで3回の優勝を果たし、『仕事とサッカーを両立させ、企業スポーツとしてアマチュア最高峰であるJFLで活躍する』というチーム設立時の理念について一定の成果を果たしたという結論に至り、このたび活動停止を決定いたしました」

「今後につきましては、JFLの残り4試合を全力で戦ってまいります。また地元滋賀県を中心とする小学生を対象にしたSAGAWA SHIGA FOOTBALL ACADEMY、および中学生を対象に活動しておりますSAGAWA SHIGA FOOTBALL ACADEMY ジュニアユースチームにつきましては、引き続き運営をサポートしてまいります」

「これまでSAGAWA SHIGA FCに対し、多大なご支援・ご声援を賜りましたすべての皆さまに心から感謝申し上げます」

 SAGAWA SHIGA FCは、JFLで2007年優勝、2008年12位、2009年優勝、2010年2位、2011年優勝と好成績を残しており、2011年度特別賞(5年連続で異議の警告者が0の結果を残し、JFLが推進する「異議の警告を受けないこと」を長年に渡り継続している)を受賞している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA