2012.07.20

なでしこジャパン、五輪前最後の実戦でフランスに完封負けを喫す

 なでしこジャパンは19日、国際親善試合でフランス女子代表とアウェーで対戦。0-2で敗戦を喫した。

 ロンドン・オリンピック前では最後となる実戦に臨んだ日本だが、開始から守勢に回ると、クロスバーに直撃するシュートを打たれるなどピンチを迎えてしまう。劣勢を挽回できずにいると、24分には左サイドからのクロスに走りこんだデリにダイレクトシュートでゴールを割られ、フランスに先制点を奪われてしまう。

 日本も失点直後に大儀見(旧姓 永里)優季が決定機を迎えるが、シュートは相手GKの好守に阻まれてしまう。42分にも宮間あやの直接FKから、澤穂希のシュートと波状攻撃を見せたが、得点ならず。前半を1点ビハインドで折り返した。

 日本は後半に入ると、徐々に持ち前のパスワークが機能し始めて劣勢を盛り返すと、岩渕真奈、安藤梢を投入して攻撃陣のさらなる活性化を図った。ところが、同点ゴール奪えずにいると、73分にCKからフランスのルナールにヘディングを叩き込まれ、2失点目を浴びてしまった。

 結局、日本は最後までフランスゴールをこじ開けることができずに、完封負け。25日に迎えるロンドン・オリンピックの初戦となるカナダ戦に不安を残す結果となった。

[写真]=Getty Images

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る