FOLLOW US

U-23日本代表、杉本健勇の2試合連続弾でベラルーシに勝利

 U−23日本代表は18日、ロンドン・オリンピックへ向けた強化試合でU−23ベラルーシ代表と対戦し、1−0で勝利を手にした。

 日本はチームに合流した宇佐美貴史や酒井高徳、オーバーエイジの吉田麻也らが先発出場。序盤はベラルーシの出足に押されるシーンもあったが、大津祐樹、清武弘嗣ら、攻撃陣がキープ力を発揮し、徐々にポジションを高めていく。

 しかし、中央を固めたベラルーシの守備陣を崩すことができず、横パスを出すシーンが目立った。時折、宇佐美や清武が個人技で突破を試みるも、決定的な変化を生み出すことはできずに前半を終える。

 後半、日本は徳永悠平、杉本健勇ら6人を投入。一気にメンバーを入れ替えてなおボールを回したのは日本だったが、シュートまで至らない時間が続いた。

 しかし81分、右サイドからのパスを受けた東慶悟が杉本へボールを流すと、右足を振り抜き、ゴールネットを揺さぶった。日本が1点を先制する。杉本にとってはU-23ニュージーランド代表戦に続く2試合連続ゴールとなった。

 結局、この1ゴールを守りきった日本が1−0でベラルーシに勝利。イングランドの地で勝利を手にした。なお、日本は21日にメキシコと親善試合を行い、本大会へと臨む。

[写真]=Getty Images 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA