2012.07.15

滝川二、久御山の選手ら7名がナイキ「THE CHANCE」関西ラウンドを突破

 ナイキジャパンは14日、世界規模で実施しているスカウトプロジェクト「THE CHANCE」のジャパンセミファイナル関西ラウンドを大阪府堺市のJ-GREEN堺で開催。

 サンフレッチェ広島の足立修スカウトら(足立氏は特別スカウト)が見守る中、54名が参加した関西ラウンドでは、垂直跳びや20メートルダッシュなどのフィジカルテストの他、5対5のミニゲームやポジション別テストを経て、1次選考通過者による30分3本のゲームテストを実施。FW木下稜介、MF高畑智也(ともに滝川二高)、FW早田晃盛(久御山高)、FW山本知伯(県立西宮高)、MF和田夏紀(枚方FC)、DF貫井優也(東大阪大柏原高)、GK亀岡秀平(桜宮高)の7選手がジャパンファイナルへ進出した。

 以下、合格者7選手のコメント。

■木下稜介(滝川二高)
―セミファイナルを勝ち抜いた感想は?
「調子が良かったし、自分の持ち味であるドリブルがうまくできたので、自信はありました。最初は受けても無駄かなと思いましたが、監督からも勧められて、『よし、挑戦してみよう』と思いました」

―ジャパンファイナルへの意気込みは?
「自分というものを出さなければ何もできないので、自分の武器であるドリブルとシュートで勝負したいです。高校を卒業したらアルゼンチンに行こうと考えていました。世界への思いでは誰にも負けないですし、ジャパンファイナルでは相手を翻弄して遊ぶぐらいの気持ちでやりたいと思います」

■高畑智也(滝川二高)
―セミファイナルを勝ち抜いた感想は?
「関西のセミファイナルに呼ばれたときは『マジか』と思いました。でも、やるからには海外に行きたいですし、このセミファイナルは通過点。最初からジャパンファイナルのことを考えていたので、通過できて良かったと思います」

―ジャパンファイナルへの意気込みは?
「ジャパンファイナルでも最後の3人に選ばれたいし、こんなチャンスはめったにないので、周りの選手のいいところとかを自分のものにして、その中で自分のプレーを出していきたい。周りのいいプレーを盗んでチームに持ち帰れば、チームの今後にもつながると思うし、いろいろな意味でジャパンファイナルが楽しみです」

■早田晃盛(久御山高)
―セミファイナルを勝ち抜いた感想は?
「素直にうれしかったです。久御山からは既にジャパンファイナル行きが決まっていた選手が2人(林祥太選手、田畑文也選手)いるので、その2人には絶対に負けたくないですし、絶対に行ってやると思っていました」

―ジャパンファイナルへの意気込みは?
「久御山もバルサスタイルのサッカーをやっていますし、将来はバルセロナでプレーしたいと思っています。その夢に近づくためにも、ジャパンファイナルでは自分の持っているものを全部出したいと思います」

■山本知伯(県立西宮高)
―セミファイナルを勝ち抜いた感想は?
「(合格者として)名前を呼ばれたときは本当にうれしかったですし、興奮しました。ゲームで点に絡めたこと、自分を出せたことが良かったと思います」

―ジャパンファイナルへの意気込みは?
「ジャパンファイナルでも自分を出せたらと思います。勝ち残って世界へ行けるかどうかは分からないですけど、絶対に後悔はしたくないし、自分を出したいです。そして、楽しみたいと思います」

「海外への憧れは強いですし、目標はクリスティアーノ・ロナウド選手。自分もスピードが特長ですし、少しでも近づけるように頑張っていきたいと思います」

■和田夏紀(枚方FC)
―セミファイナルを勝ち抜いた感想は?
「受かって感激です。自信がなかったので本当にうれしいです。とにかく楽しもうと思っていたので、必死にボールを追いかけました」

―ジャパンファイナルへの意気込みは?
「とにかくがむしゃらにやるしかないと思います。世界へ行くのは僕の夢。同世代の選手がどれだけすごいのか、体格とかも日本の選手とは全然違うと思いますし、絶対に世界に行きたいなと思っています」

■貫井優也(東大阪大柏原高)
―セミファイナルを勝ち抜いた感想は?
「受かるとは思っていなかったので、名前を呼ばれたときは驚きました。パスミスが少なかったこと、浮き球とかロングボールの勝負で勝てたことが良かったと思います」

―将来の夢は?
「ポジション的にも長友(佑都)選手に憧れています。自分はまだまだ運動量が足りないので、長友選手のようになりたい。いつか追いつけたらと思います」

■亀岡秀平(桜宮高)
―セミファイナルを勝ち抜いた感想は?
「久御山のGK(西澤翔選手)とかも参加していましたし、レベルが高いと感じました。ゲームで一対一を止めることができたので、そういう点が評価されたんだと思います。ジャパンファイナルに行くことが決まって素直にうれしいです」

―ジャパンファイナルへの意気込みは?
「ジャパンファイナルでも声を出すことが大切だと思うし、ここでミスしたことを次回は改善して、できるだけGKとして完成形に持っていきたいと思います。大事なのは勝利に貢献すること。チームが勝つために自分に何ができるかを考え、そのために自分にできるベストを尽くします」

 セミファイナルはこの後、16日に関東で実施され、ジャパンファイナルへ進出する残り11名が決定。セミファイナル合格者計25名と、日本各地を訪問するナイキスカウトから参加権を獲得した25名を合わせた計50名が21日、22日に行われるジャパンファイナルに参加し、国内スカウトを総括する風間八宏氏(川崎フロンターレ監督)の前で、8月にバルセロナで開催されるグローバルファイナルへの出場権3枠を競い合う。

 [写真]=土肥亮介

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る