2012.07.12

約1年ぶりの得点のなでしこ澤「国立で点を取るのは特別なこと」/豪州戦

 なでしこジャパンは11日、キリンチャレンジカップで、オーストラリアと対戦。宮間あや、大儀見(旧姓 永里)優季、澤穂希の得点で、3-0と勝利した。

 なでしこジャパンの澤穂希は、試合後に以下のように語った。

「ボランチのどちらかが前に行けたらいいなと思って臨んだらああいう形になりました。阪口(夢穂)はボールキープもできますし、どちらかというと守備的になっちゃうかもしれないですけど」

「ゴールの瞬間? 久しぶりに入ったんで気持ちよかったですね。INACだとワンボランチで結構後ろなんで、ゴールに絡む場面が少ないんで、今日は結構前にいって、しかも ゴールで。サッカー選手として国立で点を取れるのは特別なことなんで、代表では久しぶりのワールドカップ以来のゴールだったんでうれしかったです」

「(2点目は自身のインターセプトからだったが?)守備のことでもすごい積極的にボールを奪うってことを意識して、スライディングで奪いながらしっかり前につなげて点を取れたのは日本にとってすごくよかったと思います」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る