2012.07.12

U-23代表の権田修一「相手が弱かったとは思わない」/NZ戦

 U-23日本代表は11日、キリンチャレンジカップで、U-23ニュージーランド代表と対戦。杉本健勇が先制点を挙げたが、後半ロスタイムに失点して1-1で引き分けた。

 試合後に権田修一と徳永悠平は、以下のように語った。

権田修一
「(ニュージーランドはシュート2本だったが、本大会ではこういう試合はないのでは?)分かんないです。僕はニュージーランドのレベルがどうなのか分かんないし、大陸が違うのでわかんないし、相手が弱かったとも思わないし、他のチームがもっと強いかもしれないんで。今日みたいな展開でなおかつ前半から得点を重ねられる展開ならよかったし、今日は得点こそ奪えなかったし、そこにこだわらないといけないですけど、今日みたいな支配することはいいことだけど、1つ足りなかったのがゴールだったんで、そこを除いたら自分たちのサッカーができたのかなとも思うし、でも点取らなきゃこうだなという思いもあります」

徳永悠平
「今日は勝てなかったですし、申し訳ないって感じです」

「(試合終了間際に失点したが?)ああいうシンプルなミスが3回くらいあったんで、3回あると1本はやられるのかなと実感したんで。これから相手もスカウティングしてくるだろうし、ポジショニングだったりとかそういうミスした後もカバーできるポジションにいるとか、できたかなと思ってます」

「(左サイドバックでの出場は?)公式戦では久しぶりにやったんですけど、周りと連携していた部分もあるんで、そこは何本か出せてよかったと思います」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る