2012.07.12

U-23代表の清武弘嗣「引き分けは全員のせい」/NZ戦

 U-23日本代表は11日、キリンチャレンジカップで、U-23ニュージーランド代表と対戦。杉本健勇が先制点を挙げたが、後半ロスタイムに失点して1-1で引き分けた。

 試合後にU-23日本代表の清武弘嗣が、以下のように語った。

「もう決めるだけなんで、ゴール前までは行ってますし、もったいなかったです」

「(攻撃の過程はよかった?)見ててもそうだろうし、やっててもよかったんですけど、今日の引き分けは全員のせいですし、また次しっかり15日に集まってやりたいと思います」

「(タイトなスケジュールだったが動きはキレていた?)そうですね。自分も思った以上に動けて、久しぶりにできて。まあでもゴールだけなんで、そこですね。いい形でも点が入らないとしょうがないし、次にしっかり切り替えてやります」

「(内容は納得いくものだったか?)内容が納得いっても結果がついてきてないんでね、本番しっかり勝てればいいことですし、まだ調整する時間はあるんで、しっかりもう1回みんなで話してやりたいなと思います」

「(本番までに修正すべきこと?)もう前線が決めることですし、それに尽きると思います」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る