2012.07.12

U-23代表の大津祐樹「ネガティブに下を向いている時間はない」/NZ戦

 U-23日本代表は11日、キリンチャレンジカップで、U-23ニュージーランド代表と対戦。杉本健勇が先制点を挙げたが、後半ロスタイムに失点して1-1で引き分けた。

 試合後にU-23日本代表の大津祐樹が、以下のように語った。

「最後の失点はある意味仕方ない。ネガティブに下を向いている時間はないし、いいところを伸ばし、悪いところを直して、メダルを目指してやっていくだけ。サポーターはもちろん、コンディション作りに協力してくれた柏のメンバーとか、みんなに感謝しているし、期待に応えたいです」

「トップ下と1トップでどちらがやりやすいということはないです。どちらでも自分の良さを出せるし、自分の良さを変えていくことで幅も広がる」

「本番まであと2試合あるし、こういう試合が大事になる。実戦に近いテストができるので、本番前のラスト2試合を大切に戦いたいと思います」

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る