2012.07.11

U-23代表が終了間際に追いつかれ、U-23ニュージーランド代表とドロー

 U-23日本代表は11日、キリンチャレンジカップで、U-23ニュージーランド代表と対戦した。

 日本は、試合開始からボールを支配。しかし、圧倒的に攻め込みながらもニュージーランドのゴールを割ることができずに、スコアレスで試合を折り返した。

 後半開始直後にも永井謙佑のシュートがポストを直撃するなど、惜しいシーンは訪れるが得点できず時間が経過。日本は先制点を狙い、杉本健勇らを投入して攻撃の活性化を図った。

 するとこの交代策が奏功して、ついに先制点を奪う。71分に徳永悠平が放ったミドルシュートは相手GKに一旦は弾かれるが、杉本がこぼれ球を蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 日本はリードを奪った後も一方的に攻め込んだが、追加点を奪うことができずにいると、後半ロスタイムに失点。同点に追いつかれて、1-1の引き分けに終わった。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る